木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 新年の決意・父と娘 | main | ぞけさの話・2・浦島効果・2005年 >>
ぞけさの話
大晦日の夜、「ぞけさって何のことだろう」とぼんやり考えていた頃があったことを思い出しました。

♪あーけーて、ぞーけさあは わかーれゆうくー

「ぞけさ」ではなく「明けてぞ、今朝は」と分かったのがいつの頃だったのかは思い出せませんが、小学校卒業式のときに頭の中で「ぞけさ」がうずいていたのは確かです。

♪夕焼け小焼けの赤とんぼ、追われてみたのはいつの日か

とんぼやせみを追っかけていたものだから、とんぼの身になって歌ったのでしょう。当時わたしはNHK郡山放送局少年少女合唱団に入っていました。出演料はゼロでした。

♪夕焼け小焼けの赤とんぼ、負われてみたのはいつの日か

♪十五でねえやは嫁にゆき、お里のたよりも絶えはてた

ねえやの背に負われて見たのだと気が付いたのはごくごく最近のことです。

子供だから分からなかったということもありますが、「ぞ」「負う」という日本語はその頃既にあまり使われなくなっていたのかもしれません。

見るでもなく、聞くでもなくテレビをつけたままにしてパソコンに向かっていると、アレっと思う日本語が耳に入ってくることがあります。昨年気になったのが次のふたつ:

「百歩譲って・・・」「ひとだんらくついたら」

議論好きの間ではやっている「百歩譲って・・」という言い回し。聞くたびに、きみ、オオゲサなこと言いなさんな、ケチな性分だと誤解されるよとからかいたくなります。

「一歩しりぞいて考える」から「がむしゃらに事を行うのをやめ、反省する」(岩波国語辞典)ことができるのであって、百歩しりぞいたら、何を考えていたのか思い出せなくなる。ほんとに百歩も譲ってごらんなさい、相手の姿が見えなくなるどころか自分がなくなってしまい、議論にならなくなると思いませんか。議論するときは正眼(せいがん=剣道で刀のきっさきを相手の目にむける構え)、譲るのは「一歩」。

田原総一朗、引退してくれないかなあ。日本を悪くしているひとりだもの
。おっと脱線した。

「ひとだんらく」とNHKのアナウンサーが言うので気後れしますが、「一段落」は「いちだんらく」がいいのではないでしょうか。「ひとつの段落だからひとだんらく」とは屁理屈、なにかにおもねる精神を感じさせる気色(きしょく)わるい語感があります。広辞苑にも「ひとだんらく」はみつかりません。

以上、正月早々鋭く(笑)指摘したものの「木霊の宿る町」だって読み返してみると「ぞけさ」の親戚がいくらでもみつかります。まあ、お互い謙虚に反省しながら前進しましょう。
| おのまのプロフィール | 日本 | 09:44 | comments(5) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 09:44 | - | - |
謹賀新年
本年もよろしゅうにお願い申し上げます m(__)m

我が家では例年通り一族郎党が集まり、賑やかなことでありまする。
あすまで4日間、入れ替わり立ち代り新年の酒宴で、急激に太る恐れと戦っています。

強風と大雪が続いていますが、正月元旦だけは良いお天気になりお日様が顔を覗かせてくれました。
本年も無病息災、家庭円満でありますように。

ぞけさですが、
じいちゃんはサンタルチアをサンタル、チアとばかり思っていました。
歌うとその方がしっくりしますよね。
イタリアのベニスの現地でサンタ、ルチア駅だと知りました。

それと、ねえやはどこへお嫁に行ったのでしょうかねえ?


| じいちゃん | 2006/01/03 3:23 PM |

新春のお慶びを申し上げまする。今年も木霊が楽しみです♪

ぞけさですが・・・実は私も小学生の頃「ふるさと」の冒頭を歌い始めるたびに、「うさぎってそんなに美味しいのかなぁ、可哀相だなぁ、でもちょっとだけなら食べてみたいなぁ、やっぱりそんなのやだなぁ・・・」などと葛藤しつつ小さな胸を痛めたものでした。あっ! もしや、まりたんちの十五で嫁に行ったうさぎ・・じゃなかった、十五羽のうさぎたちは、いったいどんな目的で飼われているのでしょう? ・・・う〜ん、今年も相変わらず小さな胸を痛め続けます。
| Ferri | 2006/01/04 12:27 AM |

ferriさん明けましておめでとうございます。
じいちゃんには、目出度さも中くらいなりですが・・・

小さな胸?を煩わせているウサギですが。
教員をしている甥が学校から処分に困って一羽持ってきたのが始まりで、一羽では可愛そう。
で、婿さんをもらって、やれやれこれで一段落と思いきや
産むわ産むわであっという間に二十数羽。
あちこちにもらってもらい現在15。
ウサギ小屋作るのに100万以上、避妊手術や病気の医者代
もう困ってしまって、わんわんわん状態。
昨年「食べるか」と口走ったら、家族から集中攻撃(ーー;)
今ね。
「ウサギ譲ります」ってポスター張ってあります。
ferriさん貰ってくれません?

今後どうなるんだろうなあ・・・・
| じいちゃん | 2006/01/04 12:53 PM |

ふ〜む、なるほど、そういったいきさつがあって十五でねえやは嫁に出されたのでしょうか。ねえやの嫁ぎ先が気になるまりたんの心境をお察し致します。
私もね、学生時代にうさぎを飼っていたのですよ。お祭りの露店で見つけた、ミルクティー色の毛に艶々した黒い瞳の可愛いうさぎでした。最初は、うさぎって犬や猫みたいに人間と意志の疎通が出来るのかなぁ、と思いましたが、びっくりするくらい懐いてくれました。試験勉強の時なんて、うさぎは決まって私の膝の上でした♪
5年間一緒に暮らしていましたが、卒業して転居する際、近くの小学校に嫁に出しました。そうでしたか・・・ 学校の先生にもご苦労をおかけしていたのですねぇ〜
| Ferri | 2006/01/04 5:59 PM |

まりたん、大雪のなかでの酒宴はまたひと味ちがって良いでしょうね。かぶら寿司でアルコールを溶かしつつご機嫌の様子が浮かんできます。

とろとろ神戸肉を頬張り、ほろ酔い機嫌で江口サイトに一番乗りしたフェリさん、木霊サイトにも三日おくれで(ひがんでる・笑)お越しいただき有難うございます。

新年早々、長年の疑問が解けましたね。15でフェリさんが嫁にだしたねえやは巡り巡ってまりたんの家にたどり着いた。この嫁が浪費家と分かったまりたんは送り返したいが、フェリさんは拒否している。歌の裏にこういう葛藤が隠れていたとは知らなかった・・嗚呼
| おのま | 2006/01/05 2:03 AM |










http://onomar.jugem.jp/trackback/984
年末年始を送ってください
jugemのトラックバックボックスのお題は『年末年始を送ってください』ということだそうです。 またAutopageの第25回:お正月どう過ごす?どう過ごした?にも参加したいと思います。 今年はおばあさんが亡くなったので初詣にはいきませんし、『明けましておめで
| 陶芸ブログ 炎と土にたわむれて | 2006/01/06 12:56 AM |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters