木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 正解・風邪と時差ぼけ | main | 空間考・三国町で出会った幸運・9 >>
タテアタマ・ヨコアタマ
その日の内に書く時間がなくてあとから書くこともありますが、形のうえでは三年のあいだ毎日続いている「木霊」。いつのまにか書く手順が出来ています。

あけがた目がさめたときに日記の表題をきめる、筋を頭の中で下書きする、起きて「オリジナル版」に書く、読み直してよければ「JUGEM版」に貼り付けるというのがおおよその手順です。

まだ夢からさめきっていない頭は面白いもので、現実の時間ではでてこないようなことも思いつきます。そういう状態で「下書き」していると想いがどんどん拡がり傑作ができるのですが、いざ起き上がると、書けないことがあります。横になって考える頭の要求水準が、縦になった頭の遂行能力を超えているのか、タテアタマの「理性」がヨコアタマの「妄想」を打ち消すのか、とにかく書けません。

「三国町で出会った幸運・9」もそういうところがあって、今日もタテアタマが書くのをこばんでいます。書き出してしまえば書けるんだとつぶやくヨコアタマが幽霊のように消えていきました。圧倒的な勝利をおさめたタテアタマの要求にしたがって昨日写したクリスマス用の写真を載せることにします。

何枚かとった写真から選んだのはバルコニーの手すりにおいた和ローソクと鳥の餌籠。この写真をとるため久しぶりに「ケツ策」に餌籠を吊るしたのですが、ちょっと目を離したとたんリスの襲撃にあって庭に落とされました。

庭に落として籠を破壊し、散らばった餌を悠然と食べるブッシュリスのワル知恵を私は憎んでいます。寒いなか外に出、籠を拾い、壊れたのを直し、餌をつめ、バルコニーにあがり吊るす。「イラク復興事業」というのはけだしそんなことです。

いまやジョージやディックがきれい事を言っても、フンとそっぽを向くアメリカ人が半数以上になったアメリカは良いのですが、日本の中枢、およびそれにくっついている金魚のウンコたちがジョージの戦争に加担したことを忘れたかのように振舞っているのは長い目でみて日本に災いをもたらします。

道義上の過ちをうやむやにするひ弱な精神が国を動かすとき、民もまた同じ精神に堕ちていく。姉歯設計事務所タイプの事件がもっともっと出てくるぞよ。とばばさまが言ってませんか、マリタン。

ということで今年もクリスマスカード・年賀状には「平和を愛せ、戦争を阻止せよ」のつもりで「ハートの絵+Peace+ひろげた左手+War」という手書きのメッセージをいれることにしました。デザインは出来上がっているのですが、今日は写真だけ。舞いしきる粉雪を心眼で見てください。
| おのまのプロフィール | 政治経済 | 00:47 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 00:47 | - | - |
お呼び?
6時に起床していますがまだ暗いです。
金沢では雪が降っています、いよいよ寒さも本番ですかねえ、あーやだやだ。
書きたい事は山ほどあれど、今日は一つだけ。

指導部の「改革」と言う意味・・・この言葉一つだけで選挙は小泉の圧勝でしたがね。
「改革」と言うのはつまり鉄筋の数を減らす事でした。
よくもまあ悪人がそろったものです。
政治家、悪徳総合研究所、ゼネコン、暴力団・・・
次から次へと馬に食わせるほどボロが出てきます。

儲かれば何をしたって良い。
たまたま見つかったのが悪い。
正直者が馬鹿を見る。

建築士は施主から報酬をもらうのが筋です。
工務店から金もらうのでは本末転倒。
この問題は氷山の一角、次から次へと表に出るでしょう。

まりたんの場合は一級建築士に設計を依頼し、建築士が複数の工務店に入札、競争させます。
従って、建築士の工務店に対する監督は厳しく、まりたんの物件は安心と言うわけです。

構造改革?でシステムが改悪され、構造改革?で鉄筋も減る。
つまり構造改革とは古き良き日本のシステムをアメリカ式に変えることを言います。
これを「経済設計」と言います。

日本国民が選んだのですから大勢には逆らえません。
せめて自分だけは騙されないようにします・・・

ばばさまですか?
息子も騙せないのに、誰が騙せます?
ぜ〜んぶお見通しです。
なにしろ人間の域を当に脱していますよ。
なんとか騙す方法は無いものだろうかと思案しているまりたんでした。
| まりたん | 2005/12/04 6:45 AM |

金沢も雪ですか。北バンク-バーに住んで四年たちますが、初めて三日連続して雪が降っています。

「改革」というのはアブナイ言葉ですね。ワルイ結果をもたらす「改革」がたくさんあるから。コイズミカイカクの総てがそうとは言いませんが、ワルイのも多い。それを指摘するとパニくるのか、ジュンちゃん、まともに答えないから困る。

ところで、バカなことを言ったロシヤの高官を櫻井女史がコテンパにやっつけています。http://blog.yoshiko-sakurai.jp/

外務省のだらしない分を彼女が補ってくれるからおのまの精神状態もかろうじてバランスを保っています。見知らぬ女性に頼らなくても、ばばさまがいるマリタンが裏山酔。


| | 2005/12/05 7:05 AM |










http://onomar.jugem.jp/trackback/953
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters