木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 8月15日のコメント・まりたんの世界 | main | まりたんの世界・3 >>
まりたんの世界 ・2
コメント抜粋「だからこの辺でまりちゃん改め、じいちゃんに改名する事にします」

まりたんとの待ち合わせ場所は駅の広場にある時計台。特急雷鳥17号を降り、駅構内を歩きながらどんな人が待っているのだろうかと興味津々(きょうみしんしん)。

インターネットの囲碁サイトでしりあったのは五、六年前で、この間チャットやまりたんのホームページでの発言をみて私と同年代だろうと思っていたのですが、「じいちゃん」というからには年上かなと考え直しました。私だって孫がふたりいるからそういう発想がおかしいのですが。

やはり発想はおかしかった。時計台の近くに立っていたまりたんは私と同じ年恰好、あとで二歳年下とわかりました。背丈もハンサム度(笑)もおなじ。立ち姿、歩く姿勢ともにはたち、三十のリーマンよりしっかりしている。「じいちゃん」とは言わせない!

話は変わりますが、特急「雷鳥」のグリーン車は新幹線のグリーン車より居心地がいいので、もしかすると車体が古いのかなと思いました。新幹線のグリーン車は足のせが固定されているなど椅子全体のこしらえが国鉄時代の横須賀線グリーン車の椅子より断然劣っています。民営化は経営効率をめざしますが、だからといって官営時代より良いものを届けてくれる保証はないのです。
| おのまのプロフィール | | 09:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 09:29 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/930
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters