木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 方丈記・悩み解消の特効薬 | main | このブログをどうするか >>
方丈記・すまい
11月10日に書き込んでいます。

鴨長明(かものちょうめい)が「方丈記」を書いたのは五十八歳の時だそうです。

「知らず、仮の宿り、誰が為にか、心を悩まし、何によりてか目を悦(よろこ)ばしむる」を現代文に意訳すると、意訳か・・懐かしいな(笑)、以下のようになるでしょうか。

「私にはわからない。住まいというものは仮のものであるから、これについて心を煩わせたり、飾りたてるのは誰のためにするのかが」⇒「自分の住む家をどうしようかと悩んだり、飾りたてたりするのはつまらないことだ」

方丈、すなわち6畳ほどの小屋に住んで思索にふけったヒトゆえの達観に青いプラスティックシートで覆った小屋にすんでいる上野公園のホームレスも達しているのでしょうか。

「きちんとした家に住みたい、美的な空間、外観にしたい」と思うのがホームレスも含めた現代日本人・五十八歳の平均像であろうと思うのですが。方丈サイズの書斎を大きなものにしたいと願うナンジは未熟なり、昨日の日記と矛盾しているではないか。
| おのまのプロフィール | 居住空間 | 18:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 18:13 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/925
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters