木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 物乞う仏陀・2 | main | 方丈記・悩み解消の特効薬 >>
物乞う仏陀・3
「物乞う仏陀」の著者が浮浪児・浮浪者を見て、見て、更に見ていくうちにおそろしいことを思いつき、もしかするとそのおそろしいことが本当の事ではないのかと考え、更に踏み込んで行ったのがインドの章。苦痛を感じながら読んでいくうちに頭の中がよじれ、体が雑巾のようにしぼられるとでもいうような、いてもたったもいられない気分になりました。

ニンゲンという生命体のおぞましさに呆然とし、自分のどこかにも同じおぞましさが隠れているのだろうかと頭の中を探ると、見つからない、見つからないのはいい加減な探し方をしているからではなかろうかと目を大きく開いても分かりません。

いつもまわりの景色をいい加減に見てきた、見ている、これからも見るであろう自分が生きているこの世とはそも何なのか。自分は生きているのだろうか、夢を見ているのだろうか。なにも分からず生まれ、何も分からず生き、なにも分からないまま死ぬ。意気地がないからですかね。

「物乞う仏陀」の著者が更に一歩深く絶望の世界に踏み込んだレポートをものすることを期待するような、期待しないような、これまた意気地が無い。

| おのまのプロフィール | | 05:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 05:29 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/923
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters