木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< Rachel Naomi Kudo・3 | main | Rachel Naomi Kudo・5 >>
取り急ぎ:Rachel Naomi Kudo・4
ショパンコンクールの結果および現地レポは下記のサイトで見ることができます。またあとで書き込みます。ご紹介した諌山レポの抜粋をさらに短く直しました。

http://www.piano.or.jp/index.html

 


発表は夜10時前にはならないというコメントがあったのみ。
前回の本選は6人が疲れた演奏だった印象があったが、今回は12名がそれぞれに素晴らしい演奏で、聴き応えは十分だった。
本選進出の12人の演奏を、ここで急いで振り返ってみたいと思う。本選の協奏曲だけではなく、すべての演奏を総合的に判断しようと思う。


●まず、ダントツなのが1名。
・5 ブレハッチ(ポーランド)
 →異論は考えられない素晴らしさだった。

●次にダントツなのも1名。
・31 イム・ドンヒョク(韓国)
 →様々な意見があったが、筆者はここに位置するだろうと評価した。

●その次は2名。
・46 大崎結真(日本)
・55 関本昌平(日本)
 →次は日本の2名。大崎が一歩リードか。

以上が最高ランクで、評価の順に多少の異論があるかも知れないが、上位入賞は疑いのないところ。

さて、6位入賞まであと2人だとすると、誰が優れているだろうか?
ここからは評価が大いに分かれるところだろう。
わずかの差だと思われるが、次の2人を評価しようと思う。
・32 イム・ドンミン(韓国)
・78 ヤロシンスキ(ロシア)
 →やはりイム・ドンミンが一歩リードかと思う。


続続
●第1位
5. Pan Rafal Blechacz (ラファウ・ブレハッチ ポーランド)
●第2位
 なし
●第3位
31. Mr Dong Hyek Lim (イム・ドンヒョク 韓国)
32. Mr Dong Min Lim (イム・ドンミン 韓国)
●第4位
55. Mr Shohei Sekimoto (関本昌平 日本)
75. Mr Takashi Yamamoto (山本貴志 日本)
●第5位
 なし
●第6位
29. Ms Ka Ling Colleen Lee (カ・リン・コリーン・リー 香港)


○ポロネーズ賞
5. Pan Rafal Blechacz (ラファウ・ブレハッチ ポーランド)

○マズルカ賞
5. Pan Rafal Blechacz (ラファウ・ブレハッチ ポーランド)

○協奏曲賞
5. Pan Rafal Blechacz (ラファウ・ブレハッチ ポーランド)
| おのまのプロフィール | 音楽・美術・映画 | 04:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 04:21 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/908
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters