木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< gutter・2 | main | Rachel Naomi Kudo・3 >>
Rachel Naomi Kudo・2
●諌山隆美というひとが現地ポーランドから配信しているショパンコンクール、本選レポートの抜粋です。Naomi Kudoについては全文をのせました。
●レポから推察するとリーが一番良く、工藤奈帆美は次席だったようです。

Kortus,Jacek(ポーランド)ヤツェク・コルトゥス1988年7月12日生 スタインウェイ使用

入りが遅れるところがあったり、いくつか粗いところもあり、またパッセージになるとタッチのクリアさが曇ってしまうのが惜しまれる17才でこれだけの資質を感じさせ、将来がとても楽しみなピアニストであった。


Kudo,Rachel Naomi(アメリカ)工藤奈帆美 
1987年4月7日生 ヤマハ使用

ピアノ協奏曲第1番 ホ短調 op.11

小休憩を挟んで、アメリカのRachel工藤奈帆美。落ち着いたピンクのドレスでフレッシュに登場。

彼女のピアノは、勢いよく快活で健康的なのが大きな特徴。フレーズのひとつひとつをとても明快に描き、それをスムーズに繋いでいく。充実したオケにも引けを取らない音量もあるし、技巧も安定しており、大規模な音楽だがとてもわかりやすく仕上がっている。

そうした特徴はやはり第1楽章に最も強く現れて好調だったが、第3楽章では音色のクリアさがやや後退しやや粗い部分も現れ、オケにも押され気味、ちょっと疲れが見えてきたのが惜しまれる。

とても安定したピアノで、不足を感じさせない健康的なピアノで、万人に好まれるスタイルの演奏だ。ここに陰影を増してくると、表現にぐっと幅が出てくるだろう。

18才の若さとしてはとても立派な協奏曲の演奏だった。

Lee,Ka Ling Colleen(香港) カー・リン・コーリン・リー 
1980年10月11日生 スタインウェイ使用

音楽への敏感な感性とオリジナリティを既に見出したピアニストであるが、それが同時に限界をも垣間見せることになって聞こえてしまった。しかし魅力は抜群のピアニスト。拍手は盛大。
| おのまのプロフィール | 音楽・美術・映画 | 03:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 03:50 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/906
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters