木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 加納川風景・2 | main | あおふん >>
加納川風景・3
歩くならひざの高さほどある草原のなかを歩くのが一番すきですが、加納川と森の間の砂利道も悪くありません。舗道だと長く感じるのぼり道が苦もなく歩けます。

マウンテンバイクでぐいぐい登っていく人、リハビリでゆっくりゆっくり歩いている人。そうやって鍛錬している人たちはこちらの気持ちをしゃきっとさせてくれまます。

二本の杖をついて登っていた人が橋のたもとで一休みし、またのぼっていきました。ジェイにもこうなって欲しいと思いながら、私はいつものように橋の上にでて、住宅街を通って戻りました。いろいろな住宅、庭を眺めながら下りてくるのも楽しく、いつかその風景を紹介するつもりです。
| おのまのプロフィール | 居住空間 | 13:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 13:32 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/880
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters