木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< ジェイ・モートン・3 | main | 太田雄三さん >>
耳順
説明するまでもないでしょうが、耳順(じじゅん)とは孔子の言行をしるした「論語」の中にある「六十而耳順」からとった言葉で、理にかなうことなら聞いてすぐ理解できるという意味で、六十歳のことをさします。

クライエントの社長室にかかっていた「耳順」に魅せられて、「良い字ですねえ」と何度もささやきつづけ、社長さんに「欲しければ持ってけ」といわせたものです。人の持ち物を誉めて手に入れる、中東地域を担当した頃に学んだ術です。会長さんにもお伺いを立てると「少しは人の言うことを聞くようになって貰おうと思って書いたけれど、効果がないようだから」と笑って許してくれました。

理にかなうことなら聞いてすぐ理解できる。簡単なようで出来ない、理解できても実行しないのが普通の人でしょうか。孔子が十代でこころざしたこともしないで人生を終わるのかもしれません。

子いわく
われ十有五にして学にこころざし
三十にして立つ
四十にして惑わず
五十にして天命を知る
六十にして耳したがい
七十にして心の欲する所に従ひて矩(のり)をこえず

そんなことはともかく、なんとも良い字だと思いませんか。
| おのまのプロフィール | 現在 | 07:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 07:44 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/875
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters