木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< みこと・2 | main | 遊就館(ゆうしゅうかん) >>
オセロゲーム ・衆院選挙
10日付夕刊フジの1面は「小泉296確保へ」の大見出し、「自民が単独過半数(241)を突破し、公明党との与党で絶対安定多数(296)を上回り、最大で300議席に迫る」という記事だったそうです。

ふたをあけてみれば、自民党だけで296。公明党をあわせて300を軽く突破、327は衆議院定数(480)の7割弱というチョー大勝利。東京、埼玉、神奈川など首都圏のほとんどの小選挙区で、民主党議員がばたばたと消え、自民党議員になった様はオセロゲームのようです。

「小泉改革」の本質が分からないまま、「小泉マジック」を支えた人が大勢いたと思いますが、それでも政治への関心が高まったのであれば大いに結構、熱狂からさめ、冷静に政治が自分にどういう影響をもたらすかを注意すれば良いのです。

「私が選んだ小泉さんのすることなら何でも支持する」というのはいけません。「私が選んだ小泉さんのすることをすべて監視する」でいかないと日本の近未来に希望はありません。

「小泉改革」というレベルの改革で良い結果がでるとは思えない、「小泉マジック」のトリックに与みしてはいけないと思う人が増えたときに、政界地図はまたオセロゲームのようにバタバタと変わることでしょう。
| おのまのプロフィール | 政治経済 | 15:02 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 15:02 | - | - |
このところいろんな意味で大忙しでした。
選挙と言えば小泉圧勝でしたね。
小泉歌舞伎は大入り満員、大見得で大喝采でありました。
当地区はプロレスラーの自民と2代目民主の対決でして
ある意味実につまらん選挙でしたなあ・・・・
そもそも相手がシナの代理人、岡田では勝負は前から決まっていました。
国民はシナに売られるより、アメリカの植民地の方がましだと判断したわけです。
ほりえもんは親に借りは返したと臆面も無くのたまいます。
親子関係でさえお金で計算します。
じいちゃんのようにお金より大切なものは沢山あると思うような人間はもう古くなったのでしょうか。

金儲けの為なら何でもありの風潮がはびこる事になるでしょう。
ホリエモンのように億万長者が増える一方
中小企業の社長の自殺は4000人から数年後には1万人、
預貯金の無い所帯は現在の3分の1から半数になるでしょう。
一方で10年来減り続けている常用労働者はますます減り
代わりにニートやフリーターは確実に増え、社会不安は増大し犯罪も増えるでしょう。
これぞ構造改革、アメリカンスタンダード。
企業人としては如何に生き延びるか、その為に何をなすか考えどころでしょう。

まあ、岡田民主でシナに売られちゃ何を考えても無駄になりますから、まだましと思うようにします。

| じいちゃん | 2005/09/12 8:27 PM |

賑やかだけど、空疎な中身。近年まれにみるレベルの低い選挙でしたね。ヒトラーに熱狂したドイツとダブって見えます。戦後六十年、日本民族はまだまだ正気に戻れないでいる。

2005年2月公表の「OECD諸国における所得分配と貧困」レポートでは、日本の所得格差指数はOECD25カ国のうち第10位、貧困率の高さは第5位だそうです。

ということで日本はすでに貧富の差が大きい国ですが、「小泉改革」がこれに拍車をかけ、まりたんの予測通り、自殺者が増えつづける可能性は大きいですね。

私の元部下で親の企業を引継いだ人がいますが、ここ数年というもの年始の挨拶状は小泉批判でした。今年きたのは小泉批判はやめる、死ぬことを考えているという悲惨なものでした。四ヵ月後に挨拶状がくるかどうか・・・
| おのま | 2005/09/13 12:49 AM |










http://onomar.jugem.jp/trackback/863
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters