木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 靖国神社・2 | main | けんさんのコメント・選挙まで三日 >>
靖国神社・3
買った本をサムソナイト製ショルダーバッグにしまう。

このバッグは二十年以上も酷使してきたが、びくともしない。そう、酷使している。書類、本の類を詰め込み、パソコンを押し込み、空港のチケットカウンターで長い列に並ぶときは足で蹴飛ばしながら運んでいる。

ジッパー(チャック)のつまみが七個ついていたが、数年前に二個なくなった。はじめは紐をつけて代用にしたが、見た目がよくないので外した。なれると、つまみがなくても簡単に開け閉めできるようになり、安全上かえって都合がよい。

バッグを肩にかけ、歩き出したとたん、木の陰にいた二等兵が目にとびこんできた。いただけない演出だねえ。

戦争は終わっていたが、ゲートル、戦闘帽をつけた兵隊姿を見ており、子供心に日本の兵隊さんは格好悪いと思った記憶がよみがえったその瞬間、あのころ大人に見えた兵隊さんが実は若者だったのかと気が付いた。

国を護ろうという意気込みに燃えているのか、召集されたからには仕方がないと思っているのか。無知で、純粋な若者が兵隊服に身をつつんで立っている。隙だらけだ。

今は木陰でくつろいでいるがやがて戦場に赴くのだ、などということを思ったのではない。兵隊が若者だと分かったとたんに涙がこぼれた。シャツの袖でぬぐったがとまらない。哀れの情やまず。
| おのまのプロフィール | 政治経済 | 01:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 01:38 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/858
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters