木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 滞在延期 | main | 靖国神社・2 >>
靖国神社

九月四日、十二時半、地下鉄九段下駅をでて坂をのぼる。厚い雲が低く垂れ込めていて、いまにも雨が降りそうな気配。蒸す。朝食をとったのが七時すぎだったので空腹を感じる。大和田(人形町のうなぎ店)に寄ってからにすれば良かった。

わが身内に神社に祀られているひとはいない。勤め先の本社が一時期この近くにあった頃、境内を散策したがそれも一度か二度。縁のない靖国神社である。縁がないからこそ、八月十五日にお参りするといった日本国総理大臣に四年間裏切りつづけられた魂を訪れる。捨てる神、拾う神。貧者の一灯。何でも良い。などと考えているうちに靖国神社に着く。頭上からせみ時雨(しぐれ)。切れるということがない。

| おのまのプロフィール | 政治経済 | 04:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 04:17 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/856
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters