木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 時間感覚 | main | 寿命に関する方程式 >>
部分的には正しいけれど・選挙
「木霊の宿る町」を読んでいる人から、今度の選挙は誰に入れたらいいのでしょうかと訊かれました。私の答えは「答えられません」(笑)

自分に役立つひとを選べばよいのです。「自分に役立つ」というその中身は色々あります。収入を増やして欲しいでも良いし、収入は増えなくてもよい、最低限の生活が保証された社会をつくって欲しいでも良い。

要は、小泉・飯島コンビのマジックに酔いしれたり、テレビ、新聞の論説を鵜呑みにせず、自分を世界の真ん中に置いて、政治に何をしてほしいのかを考えることが大事です。小泉流「郵政民営化」が自分の真ん中にあるのかどうかを考えるのです。


ちょっと見るとありふれた図形に見えるけれど、よくみると、どことなく変だ、全体がゆがんでいる、だまし絵という代物があります。部分的には正しいけれど、全体的にみるとおかしい。

四年間を振り返ってみると、小泉改革はだまし絵のようなものだというのが我が実感です。でも、目ざめなさいと忠告する気はありません。騙してくれるひとが好きということだってあるのですから。
| おのまのプロフィール | 政治経済 | 09:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 09:51 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/852
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters