木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< わがやのモミゴト | main | キャッキー >>
カケス・カラス・ヒワ

この時期、わがやに良くやってくる鳥はカケス・カラス・ヒワの三種類。それぞれの習性が違います。

バーベキューをやるとすぐ飛んでくるのがカラス。しかしパンや肉片を投げてもニンゲンとの距離が五メートルくらいあるとすぐには降りてきません。木から屋根、屋根から木へと位置を変え、いろいろな角度から安全を確かめてから降ります。

ヒワは餌場に餌がなくなると、ピーピー鳴いて催促します。一メートルほどまで接近することがありますが、それはまれなことで、大概はこちらが少しでも動くとさっと逃げます。数メートル離れていても、餌場にとどまることはせず、何回も往復しています。

全く違うのがカケス。青い鳥ゆえニンゲンから好もしく思われているという自信があるかのようで、餌がなくなると近くまでやってきてうるさく催促します。

幹壇を造っていると五十センチのところまで来て鳴くので、二階にあがって籠の中をみるとたっぷり残っています。おっさんのやっていることに関心があるのよ、というような風に首をかしげてこちらを見るカケスは、野鳥とニンゲンとの掛け橋になろうとしているのでしょうかね。

しかし、カケスがそばでギャーギャー鳴いているときの表情とクチバシの中をみると、決して可愛らしいものではありません。映画「ジュラシック・パーク」にでてきた獰猛で利口な恐竜の子孫です。大昔はニンゲンが怖がり、今は鳥が怖がっている。鳥とニンゲンは友達になれないのかもしれません。

| おのまのプロフィール | 動物 | 11:27 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 11:27 | - | - |
鳥の感覚がわかる人間、人間の心に寄り添う鳥、そして幸せなことにその間を行ったり来たりする鳥人の存在に気づくことが時折あります。
| Ferri | 2005/08/26 7:50 PM |

なるほど、考えてみれば、わたしは犬の感覚が分かり、見知らぬ犬でもゲンコで鼻面をタッチしてすぐ仲良くなることがあります。鳥とおなじようなことができる人がいてもおかしくないですね。
| おのま | 2005/08/27 8:55 AM |










http://onomar.jugem.jp/trackback/844
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters