木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 版画家・松原直子・ビクトリア展覧会 | main | ゴルフ開眼 >>
オンタリオ州で反日教育か
(8/2記)
トロントの友人が、オンタリオ州でも中国人が反日的な教科書をつくらせようとしていると心配していました。

中国人がカナダの先生たちを「啓蒙」しているそうで、これがきっかけとなり、オンタリオ州の教科書に日本軍の残虐性を書く動きがあるという新聞記事を、日本総領事館に送ったけれど一向に反応がない、何とかしてくださいと言われました。領事館にはそういう問題を解決する意思も力もないと思いますよ、と答えたものの、真剣なので、翌日トロントの某日本企業の責任者に話をつなぎました。

新聞のコピーをみせるとオタワにいる日本大使に連絡するとのこと。さて、大使館がこの問題をどう処理するか。結果がわかったら書きます。

この友人から新聞のコピーと一緒に一冊の漫画本をもらいました。 畠 奈津子「百人斬り報道を斬る―敵はシナ中共政府と我が国の偏向マスコミだ」 

百人斬りという言葉は聞いたことがあるだけで詳しいことは知りません。漫画に書いてあることが本当であれば、本多勝一というジャーナリストは犯罪人ですね。

7月27日、セントルイスに戻り、日本からきたクライエントの社長夫妻と合流。漫画本をわたしました。夫妻は小松長生・クリスティーン夫妻によるオペラを観劇するためコスタリカへ行く予定なので、夫妻が読み終わったらコスタリカ在の玉置さんにわたすよう頼みました。

| おのまのプロフィール | 政治経済 | 06:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 06:55 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/817
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters