木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< ホテル・車 | main | マヒン家のモミゴト >>
丸庭
朝六時、家の周りをひとまわり。

我が家の前庭の一部は植栽で囲われていて、その一番北側は隣家と接しています。腰の高さの生垣を境に隣家の前庭そしてその向こうに道路、人家が見えます。

南側にある車寄せから玄関アプローチへ進み、石段を登ったところでそういう景色が眼に入ってくるのは間が抜けた感じがします。ローカル新聞を配って歩くお兄さんが隣家から我が家へ来るときに近道だとばかり生垣を飛び越えてくるのも許せない。そこで去年の夏、直径一メートル強の丸い庭を造り、一メートル半にそだつ花を植えました。一件落着。

この丸庭、春先は花がなく淋しいので数センチ大にくだかれた樹皮を買ってきて敷き詰め、カーネーションやダリヤを植えてみました。芝生のなかに樹皮で覆われた丸庭。鮮やかな色が映えてすこぶる良し。

ところが花はあっというまに総崩れ。樹皮の下がナメクジにとって格好の隠れ家になったからです。樹皮を全部とりのぞき、塩をまいたりして二週間、今朝みつけたのは一匹。防衛対策順調進行。

六時半。地下室で窓越しに鳥をみながらPCに向かっていると、ボブ家から我が家の車寄せに、大関、魁皇のようにゆっくり入ってきた黒い影。アッと声をあげると、熊は立ち止まってしばらくこちらを見て、また魁皇のように歩き出し前庭へ。シャッターチャンス、二階にかけのぼりカメラを構えたときは既に道路へ出るところ。見た目より早い。歩幅が長いからでしょう。

いつもは小鳥を狙いながら、静かに歩いているお向かいの猫・ピーシーが時々競馬ウマのように走っているのは熊にでくわしたからかもしれません。ピーシーは常に動いているから危機を察知するのが早いけれど、ナメクジを探してしゃがみこんでいる私は完全無防備。後ろからマウンティングでもされたらどうしますかねえ。


| おのまのプロフィール | 居住空間 | 23:31 | comments(1) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:31 | - | - |
ふんふん、間が抜けている場所はマ界で埋めるというわけですね、丸庭! このところ噂されていたクマも、むずむずくしゃみしながら現われたのでしょうか・・・ ともあれ熊出没くれぐれもご注意下さいませ。
それにしても 薄紫色の手毬のような紫陽花がしっとりと緑に映え、なんて瑞々しいのでしょう!
| Ferri | 2005/08/02 8:48 PM |










http://onomar.jugem.jp/trackback/814
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters