木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 景観・オンタリオ州オークビル・2 | main | 版画家・松原直子・ビクトリア展覧会 >>
版画家・松原直子邸の美的空間
(7・30記@北バンクーバー)

版画家・松原直子さんが英国出身の日本研究家デービッドとともにオークビルに住むこと約三十年。玄関口に立ったとたん、良い空間があるに違いないと思った勘はぴたりとあたりました。家の中の雰囲気というものは表ににじみでてくる力があるのでしょうか。

直子さん、デービッドさんのふたりともその道の第一人者で、それぞれが強い自我、確固たる世界を持っていて、それが互いに干渉しながら、どういうわけか調和のとれた空間が出来ています。

デービッドが追いかけている対象は日本だけでなく、間口が広くかつ深く、持っている書籍も膨大で、そういう人はまとまりがなく、雑然とした空間をつくりやすいものです。親しい学者をみても整然とした家に住んでいるのは四割以下、日本人をふくむアジア人となると二割以下というところでしょうか。同じく、知っている画家、造形作家の何人もがおよそ美的とはいえない家、仕事場に生きています。

気が狂いそうになる家に行ったことがあります。おもちゃ箱をひっくりかえしたような、という生易しいものではなく、リビングルームも洗面室もゴミ箱の態。恐怖感に襲われ、どうすれば早くおいとまできるかばかり考えていたものです。大袈裟な、と思った方、ご自分が巨大なゴミ箱の中に放り込まれた図をしっかり思い浮かべてください。思い浮かびましたか。はい、そのまま息をとめて、ではない、そのまま一時間その世界に居てください。その人もそれなりの仕事をしていましたから、住んでいるところ、仕事をしているところが美的空間か醜的空間かは創造力に関係ないのでしょうが。

松原さんに、ずいぶん綺麗にされていますねというと、むかしは散らかってたのよ、でもきたなくしていると版画は汚れてしまうからといいました。作品が汚れて困るのは版画に限らないだろうと思いますが、それはともかく、母屋から独立して建てられたアトリエは天井が高く、明るく、近代設備をそなえた研究所の雰囲気があります。地下室も含めると延べ面積は我が書斎の十倍もあるでしょうか。まあ、この書斎から世界的な名作が生まれるならともかく、所詮は低脳ブッシュリスと戦う場所にすぎないから狭くてもいいのです。でも・・

| おのまのプロフィール | 居住空間 | 06:17 | comments(3) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 06:17 | - | - |
松原さんの版画は若々しさと女性とは思えないダイナミズムがあって、天にまでのびる力がわいて来ます。
| りえ | 2005/08/01 1:52 PM |

力強い作品のほかに、やはり日本の女性だと感じさせられる作品もたくさんあります。政治色のある作品も多く、ベトナム戦争反対やコソボの悲劇を描いた作品は絶品です。ベトナム戦争反対の作品には次のメッセージがあり、諧謔精神も十分です。Make love, not war.
| おのま | 2005/08/07 1:20 AM |

御無沙汰致しております。
御元気で、活躍されているようでなによりです。
小生は、第4の人生を歩んでいます。
ニューオータニを定年退職後、第2の人生は文教大学国際学部、第3は、長崎国際大学で国際学部でお世話になりました。第4の人生は物書きの真似ごとをしております。「セザール・リッツに学ぶホスピタリテイの実践」
(仮題)で、当面この仕事に注力しております。残る仕事にしたい所存です。


日本に里帰りのチャンスでもあれば、ご連絡ください。
京都、下賀茂の青木です。


















| 青木 孝誠 | 2012/07/15 11:48 PM |










http://onomar.jugem.jp/trackback/812
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters