木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 難花キャンプ | main | 景観・灰色景観 >>
Fraser Wharves社長・Don Francesco Ristorante
トロントやシカゴから乗った飛行機がバンク−バーに近づくと、それまで連なっていた山々が切れ、巨大な三角州が見えてきます。三角州を作った河はFraser River。BC州最大の河で、カナディアンロッキーのジャスパー近くからバンクーバーまでの長さ1375kmは日本最長・信濃川(367km)の四倍近くです。

船舶輸送に適しているためフレーザー河の周りにはいろいろな会社があり、そのひとつが三井物産の子会社、Fraser Wharves社。「フレーザー埠頭」とまるで公共施設のような名をよくぞ会社名として登録できたものです。会社の内容、三角州などは次のサイトにでています。http://www.fraserwharves.com/

昨日、1985年から87年の二年弱お付き合いしたときの加藤社長夫妻と次席の広瀬夫妻と食事をご一緒しました。広瀬さんは現在の社長さん、加藤さんは東京に住み、ときどきバンクーバーで夏を過ごしています、という話はごく最近になって知った話で、加藤さんに会うのは十数年ぶりです。

三井物産のひとたちの多くがそうであるように、加藤夫妻、広瀬夫妻とも垢抜けたいでたちで、バラード通りの一級地にあるドン・フランチェスコというイタリヤ料理店のモダンな雰囲気によくあっています。私はでかける寸前までナメクジを追いかけていたためか出遅れた気分。着替えた時シャツのボタンがひとつ取れているのに気が付いたのですが、そのまま出てきたせいもあります。

ワインを一杯飲んだとたんに二十年前のことが次々と浮かんできて、まずは思い出話に花が咲き、そして昨今の日本の話、昔の映画の話、加藤さんの軍人時代の秘話などなど、あっというまの二時間でした。広瀬さんのお父さんが軍人だったというのも初めて知りました。私の父は建設会社の勤め人でしたので、これからは両社長さんから軍人関係の話を大いに聞き出すつもりです。

ドン・フランチェスコ店(Don Francesco Ristorante)の始まりは1975年にさかのぼり、パスタの味は抜群。オーナー、フランチェスコ(Francesco Alongi)はイタリヤ出身、オペラ歌手、背は低いけれど、がっしりしています。ちなみにフランチェスコがお気に入りのイタリア女優は名作「苦い米」の主役、シルバーナ・マンガーノ(Silvana Mangano)といってもこのブログの読者は知らない人が多いでしょうね。1949年につくられたこの映画を私も見ていません。
http://www.donfrancesco.ca/

| おのまのプロフィール | 現在 | 01:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 01:43 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/800
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters