木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 覚書 | main | 映画・宇宙戦争 >>
ストックホルム症候群・職業外交官
1972年、スウェーデンのストックホルムで銀行強盗事件がおき、監禁された人質が犯人逮捕後に犯人を庇ったり、犯人の一人と結婚したりしたため、それ以後、被害者が加害者に同情や好意を抱く病理現象をストックホルム症候群というようになりました。

昨日、知己の外交官と歓談したときに、アメリカ兵にもう少し規律を持たせられないものかねえと言ったところ、僕は論争するつもりはないと怒りだしました。論争などしていないがなんで怒ると訊くと、彼氏、沖縄関係の仕事をしていたことがあり、アメリカ兵のレイプ事件が起きるたびに非難されたそうで、神経過敏になっていると分かりました。

落ち着きを取り戻した彼は、米兵はイラクへ派遣され死ぬのもいる、沖縄の人たちはそういうことを理解しようとしないと言いました。死と向き合っているのだから、婦女子をレイプする心理は同情できる、レイプと死を比べたら死のほうが重いという論理です。

レイプした米兵が全部戦死するわけでもなかろう、などという軽口は言わず、ブッシュのイラク戦争には正当性がないが、一歩譲って、イラクを民主化するというのがイラク派兵の目標であるとしよう、しかし民主化のために戦うから沖縄の民間人を犠牲にして良い、市井(しせい=ちまた)のルールを破って良いという論には賛成できないと反論しましたが、外交官殿、分かっていないねえという顔をして、君はもともと反米の傾向があったかなとつぶやきました。

反米でも、反中国でも、反朝鮮でもない、事象ごとに善悪の判断をしている、もしブッシュに反対するのが反米というのなら、アメリカ人の半分は反米だよと答えましたが、これも賛同を得られなかったようです。

日本の外交官がチャイナスクール、アメリカスクールごとに日本の利益より中国、アメリカの利益を優先させるという批判はよく聞くところですが、沖縄婦女子の犠牲より米兵の性欲に同情する、拉致家族より朝鮮経済に同情するのはストックホルム症候群に陥っているようなもので、日本の職業外交官というシステムが生み出す大きな欠陥といえるのではないでしょうか。

| おのまのプロフィール | 沖縄 | 10:58 | comments(7) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 10:58 | - | - |
ストックホルム症候群ですか。
他でもない戦争で徹底的に蹂躙されたわが国がまさにそうです。
「占領軍による支配のための押し付け憲法」を後生大事に拝んでいる限り永遠に続きます。
沖縄のレイプは夜中にうろうろし、挑発的な格好の女が悪い。猫にまたたびを置いて食べるなと言うに等しい。
お金出してでもレイプされたい女が沢山いるようですし・・

そもそも、日本国内にいまだに占領軍がいる事態を解消しないと解決しません。
再軍備を急ぎ普通の国になるしかないと思います。

アメリカの意向。
北への経済制裁はするな。
郵政は民営化しろ。(アメリカ様が好きにする)
不良債権は早く処理しろ。(潰した企業はよこせ)
てな具合です。

どうせアメリカに取られるなら、郵貯の金で再軍備したほうがいいのですがねえ。

現状の日本はアメリカにとって理想の状況なのですよね。
外交官の味方をするわけではありませんが、政府も言えないのに使い走りに何を言っても無駄でしょう。

そう言えばシナでは外相も次官も大使も肝心な内容は紙切れを読むだけですよ。(しかもみんな同じ文句)
で、その紙切れに書くのはいったい誰でしょう?



| まりちゃん | 2005/07/09 1:33 PM |

再軍備を急ぎ普通の国になるしかないと思います。

⇔金正日を「キムジョンイルは危険な男だ」と言っていたブッシュが「ミスター・キムジョンイル」と言い始めましたね。イラクが大量破壊兵器はないと言ったのに、あると言い張ってイラクに攻め込んだブッシュが、核をもっていると言っている朝鮮に攻め込まないのは論理破綻ですが、やはり丸腰はいけませんね。さはさりながら、丸腰でも是は是、否は否という姿勢を崩してはいけないと、われらが政治家、官僚の尻を蹴とばしつづけましょう。

| おのま | 2005/07/10 7:23 AM |

そのような外交官は、ゴリラの様な米兵に「おかまを掘られる刑」に処すべし。
最近日本の高校生が、公園で寝ていたろうあ者のホームレスに熱湯をかけて喜んだヤツが居ました。
「耳が聞こえないので、反応が面白かった。捕まるくらいならちょっとやりすぎたかも。石をぶつけるくらいにしとけば良かった」
と言って居ました。
最近切実に、「眼には眼を、歯には歯を」のハンムラビ法を適用する事を真剣に考えるべき、と思う様になりました。
| 時々パリ | 2010/10/16 5:10 AM |

沖縄の痛みを 日本が感じうるのに最適な解決策があります。
つまり、日本のほぼど真ん中かつ日本の伝統ある「京都」に基地を造ればいいだけです。海軍には舞鶴港を与えればいい。舞妓さんはじめとしてべっぴんさんもたくさんいるし、いいんじゃない。 なによりも 基地を何が何でも造りたい前原君のお膝下らしいから、住民も快く受け入れてくれますよ。
| セフィリィア | 2010/10/17 12:36 AM |

戦争中からそうですが、日本人のあいだで弱いものいじめが横行する風潮があるのだから、日本が外国に対抗して勝てる状況にはなりませんね。日本人が相互に助け合おうとしない、弱者を切り捨てようとするから日本という国は砂のような国になってしまいました
| おのま | 2010/10/18 11:05 PM |

2005年の記事の再掲でしょうか。

>日本人が相互に助け合おうとしない、弱者を切り捨てようとするから日本という国は砂のような国になってしまいました。

砂上の日本ですか。あまりに的を得た表現ですね。つかみ所のない社会。あまりにもろい社会になりましたね。
| 欧州の消化器科医 | 2010/10/19 6:52 AM |

2005年の記事にコメントがきた次第です

ほんとにもろい国になっていると思います
| おのま | 2010/10/19 12:50 PM |










http://onomar.jugem.jp/trackback/789
あばずれ年増の「すがり」を証言するモンデールさん
元日本大使モンデールさんは、風の便りでは今もオバマの相談相手として健在だと聞くが少なくとも彼はアメリカ民主党リベラル派に残っている最後の「良心」であるかもしれないと僕 ...
| 岩下俊三のブログ | 2014/09/24 11:35 AM |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters