木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< これで暑い? | main | 自転車を載せて走る >>
ボケるのかボケないのか
昨日の日記でボケる前兆などと書いたので、湘南長寿園病院長・医学博士・フレディー松川著「今からわかるボケる人ボケない人」(集英社文庫・380円)を読みはじめたら次のところでつまづきました:

24頁:政治家が・・・回顧録を書きはじめたら、ボケの道を進む可能性が出て来る。
64頁:ボケ予防のため・・・自分史を書くなどは、効果的な活動になるだろう。

回顧録と自分史とは違うのですかね。もしかして松川博士ご自身がすでに・・・

几帳面な人はボケやすいと脅かしたり、がんばるセールスマンは絶対にボケないとおだてたり、で読んでいると混乱してきて、自分はボケちゃったかなと不安に・・ならないです。

「聡明な女はボケないために結婚しない」という項目にいたっては、人生の目的はボケないことなのか、結婚しない我が娘は聡明なのか、などと突っ込んでみたくなり、突っ込んだ自分がばかばかしくなってあとはパラパラめくって終わり。お手軽文庫本というものはまったく読み甲斐がないものです。

「イヤミを言うひとはボケない」というようなこともどこかに書いてあったような気がしますが面倒なのでさがしません。めんどくさがるのはボケにつながるとあったかな。

今日はカナダ・デイ、建国137年記念日。朝起きた時は別なことを書くつもりでしたが、うーん、やはり前兆か(笑)。
| おのまのプロフィール | 現在 | 01:01 | comments(3) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 01:01 | - | - |
相手の沮喪を取り上げて、ネチネチといたぶる意地の悪さがある限りボケませんよ。
当家のばばさまは95にして、まりちゃんなどとても歯が立ちませぬ。
飲みに行くといつまでも玄関で待っている(・・;)
玄関の横がばばさまの部屋ですからね、門番ですよ。(>_<)
でね、毎日毎日まりちゃんへの不足の山。
耳が遠いくせに、聞こえないのはまりちゃんのせい。
トタンが錆びて取替えしないのも、庭に草が生えるのも、
世の中が左になるのも、政治家が悪いのも、、、、
み〜んなまりちゃんの所為らしい。

先日、本宅を追い出されそうになった(・・;)  いやマジで。

| まりちゃん | 2005/07/02 7:04 PM |

「ばばさま」の雰囲気がなんとなく伝わってきます。本宅を追い出されそうになったとは、まりちゃん、そろそろマニンゲンになりましょー。

↑こういう事を言ってれば呆けないのですね(~▽~@)♪♪♪

話は変わりますが、王毅中日中国大使が金沢で記者会見したそうですね。古都金沢が中台問題の舞台になれば、良い方向に行くような予感がします。
| おのま | 2005/07/04 1:35 AM |

おのま呆けたか ↓ ×中日・○駐日
| おのま | 2005/07/04 1:40 AM |










http://onomar.jugem.jp/trackback/781
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters