木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 渋谷・くじら屋で囲碁棋士と | main | ★バンクーバーへ >>
★横浜・六本木
横浜でトロント時代の友人ふたり、バンクーバーの友人と昼食。中華街の耀盛号という店でウズラのピータン五箱購入。ひと箱に12個はいっていて四百円。江戸研究家でお酒すきな杉浦日向子さんがご推奨の肴。
最近できたみなとみらい線・中華街駅までJRの石川町駅から歩きましたが、トロント時代の友人が日本の街並みは味気ないですねえ、道が歩きにくいですねえとつぶやきました。
いったん次女のアパートにもどり夕方六時すぎ六本木へ。半蔵門線にのり三駅で大江戸線のりかえるとひと駅で到着。東京の地下鉄網の充実ぶりはすごい。警察署の裏にあるピラミデという低層の建物の二階にあるtsukijiという牡蠣(かき)を食べさせる店。学生時代の友人四人と会食。ひとりは一年後輩で、三十年以上あっていなかったひとです。ほかの三人はときどき会っているので違和感がないのですが、学生時代の顔から一気に三十年たった顔をみるとうーん、という思いがしました。相手も同じだったでしょう。
同期の三人と行った二次会はジャズバー。店の名前をわすれましたが、演奏家たちの表情は覚えています。横山タツオさんというリーダーはにこやかなひとですが、彼の気のようなものが店のすみずみまで届いていて、彼のもとならグループが長つづきするような雰囲気がありました。
五月五日に追記:この日記をよんだ友人がジャズバーの名前はAlfieだと知らせてくれました。そういわれても覚えのない名前で、友人達について入る時に注意を払っていなかったようです。大江戸線六本木駅の三番出口を出て、アマンドと警察署の間のビルだったと思います。


| おのまのプロフィール | 日本 | 12:13 | - | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 12:13 | - | - |
http://onomar.jugem.jp/trackback/78
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters