木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 鳥よせ復活 | main | 外気の力? >>
鉄線とアジサイ
夏至を越したというのに花壇は春の趣で、去年のいまごろ真っ盛りだったアリサムは数も量も半分以下です。そんな中で日に日に大きくなっているのがアジサイで、裏庭のは日の光をもとめて横に伸びた枝が、まだ小さくて白い花の重みで折れんばかりになっています。一方去年植えた鉄線もぐんぐん伸びてアジサイのなかから紫の花をのぞかせていて、うまく共生しているように見えます。

ここまで書いたときに友人から電話があり、BGM「さくら」付のフラッシュを送ってもらい感謝、見て泣いた、友人達に転送する、多民族や自国民の弾圧を続けている中国にとやかく言われる筋合いはない、日本の外交は稚拙であるなどという話になりました。あのフラッシュは神風特攻隊が犬死でなかったという話ですが、友人の頭の中では中国の反日運動と結びついたようです。

うーん、日本と中国が鉄線とアジサイのような美的世界を作るにはどうすれば良いでしょうか。韓国と日本は両国民ともお互いに対する親近感が良くなっているという世論調査があるそうで、であれば靖国、竹島、教科書による軋み(きしみ)はあっても大勢は良い方向に行くと期待していますが、中国は自国の抱える問題が複雑そうなので、とばっちりを食わないよう、不即不離(つきもはなれもしない関係を保つこと)或いはいったん退却が賢明ではないでしょうか。

| おのまのプロフィール | 植物 | 00:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 00:04 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/772
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters