木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 野生であることの得失 | main | 広さについての錯覚 >>
今日は夏日
今日は車寄せのところに吊るしてある寒暖計が30度を越していました。屋根の下で直射日光は当たりませんが、コンクリートの反射熱があるようです。

七畳の書斎のバルコニー側に吊ってあった黒いカーテンを外してみました。この部屋は森に面しているせいで暑くなることはありませんが、カーテンを取り払うと目にも涼しさが増しました。その代わり音の反射がよくなって、空っぽの倉庫にいる感がしないでもない。

カーテンがあったときは、数年前に金沢市で求めた「大道無門」と書かれた軸がかかっているだけで美的空間になっていたのですが、いまは白い壁が部屋の半分以上で落ち着きません。花を描いた油絵、音楽関係の美女の写真、スリランカの絵地図など七点を運び込みましたが、さてどれを吊るすのが良いか。

| おのまのプロフィール | 居住空間 | 15:57 | comments(4) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 15:57 | - | - |
21日は夏至でしたが、金沢でも30℃を越えましてうんざりしています。
毎日、家庭菜園や庭の水遣りに大わらわです。
梅雨の時期なのに雨が降らず、ダムの渇水がニュースになっています。
金沢では白山の雪解け水が大量に流れてきますのでまだまだ余裕がありますがそろそろ各地で水不足が心配されています。
我が家でも簾を吊るやら掛け軸替えるやら夏の模様に代えました。
見た目と音(風鈴など)で暑さをしのぎます。
クーラーは苦手でして、家の中は外からすっぽんぽんに見える状態です。

最近、田舎でも犯罪が多くなり、いつまで古き良き風習が続くものか些か心配ですが・・・・
| 零細企業の親父 | 2005/06/22 12:00 PM |

まりたん家の様子はウッテドンから聞いたことがあり、なんとなく分かる気がしていましたが、これでまた少しはっきりしました。日本の良き伝統に生きておられるようでほっとする思いがします。当地でくらして、床の間、縁側がある日本家屋は機能、遊びともにすこぶる豊かな構造にできていることに気が付きました。開国から百年、韓国、中国との教科書調べもいいですが、日本の良き習慣を見直し、廃れないようにすることも大事ですね。
| おのま | 2005/06/23 12:44 AM |

おのまさん、
はじめまして、こないだのコメントありがとうございました。おのまのブログは独立なのでパソコンのお気に入りに入るしかないですね。
おのまさんは今日本の金沢にいますか。バンクーバはタイにありますか。
高雄は今、梅雨の季節とやっとわかりました。晴れたり雨降ったりですから。
| JJF | 2005/06/24 11:54 AM |

JIF先生(http://jjfinkhtw.ameblo.jp/)多謝来訪。

BGMさくら付のフラッシュはこのブログの13日からアクセスできます。
http://www.geocities.jp/m_murakata/sinzitu.swf

バンクーバーはタイではなくカナダです。金沢は旅行で行きましたが良い町です。お国の李登輝さんご夫妻も昨年訪れたそうです。
| | 2005/06/24 3:15 PM |










http://onomar.jugem.jp/trackback/769
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters