木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< ピーシー | main | 「桜」→「さくら」 >>
さくら
11日の日記・靖国神社へ寄せられたKさんのコメントに対して、東京裁判について書く要がなくなったと返事をしました。しかし、一夜明け、日本、韓国、中国の若い人たちが、お互いに浅い歴史認識のまま論争→戦争することがあるといけないと考えなおしました。機会をみて東京裁判についても書くことにします。

私が生まれたときはすでに日米戦争が始まっていましたから、あの戦争にどういう背景があったのか、それがどう現在につながっているのかを理解するには色々な記録、情報に頼らないといけません。

なにごとに関してもそうですが、記録、情報というものは総てが事実とは限らず、中には恣意、悪意をもって捏造(ねつぞう)されたものがあります。捏造番付をみると、ここ数年ジョージ・ブッシュがひとり横綱で独走しています。

自らが属す国籍や宗教などに囚われ、都合の良い情報のみにしがみついて人生を生きるのではニンゲンいつまでたっても救われません。本物か贋物(にせもの)かを見分ける力、自らの存在が危うくなる、孤立を招くことになるかもしれない透徹した認識能力、論旨明快な発言能力、果敢なる実行能力を養成することがより良い世界をつくるための必要条件です。そういう能力を養成したい方には、5月30日の日記にある「国家の罠」(佐藤優・新潮社)が参考になります。

下のサイトには、私が23歳の時に経験した世界とは全く違う世界を生きた23歳の人がでてきます。BGMは森山直太郎作「さくら」。

http://www.geocities.jp/m_murakata/sinzitu.swf
| おのまのプロフィール | 政治経済 | 04:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 04:06 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/762
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters