木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 鳥の災難 | main | 靖国神社(Keyword Search) >>
最強の植物・10・青い万年草
starlight sedum、直訳すると 星光万年草。

「万年筆」は「マンネンヒツ」と音読みで、「万年草」は「マンネングサ」と音訓混合。「マンネンソウ」だと学生の下宿のようですか。万年荘。

岩波国語辞典をみると万年床(マンネンドコ)、万年雪(マンネンユキ)など音訓読みの例がでてきました。「万年」が「いつまでも」(消えない雪、片付けない布団)、という風に使われており、従って「万年草」は「丈夫でいつまでも生きるから」というのではなく、「いつまでたっても草のまま(花にならない)」という意味でつけられたのではないかと思うのですがどうでしょうか。

広辞苑をみたら「オノマンネングサ」というのがでてきました。黄色い花とあるのでもしやとおもったのですが、十五センチになるというのでは我がブルバードのマンネンとは違いまんねん。(こんな関西弁ないですか)

元にもどり、星の光と形容された万年草、色はいいとして形はこれから星に分かれていく星雲といった感じです。日本名をご存知のかたおられませんか。

二年前の夏、丈夫だという説明にひかれて買い、適当にちぎってあちこちに置くとすべて根付きました。冬になると全部消えてなくなり、なんだと思ったのですが、春になると元の姿に戻ります。この冬もいったん消え、いままたあちこちに顔をだしています。しかし、稚児泪や青い星座がビッグバンのように広がっているのにくらべて、おとなしい。そのせいか今年は園芸店でもあまり売られていません。 
| おのまのプロフィール | 植物 | 02:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 02:24 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/759
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters