木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< ニワナズナ(アリサム)・杉? | main | 鳥の災難 >>
リスとの闘い・休戦
最近建てられる家の窓枠は木製ですが、1955年に設計されたわが家はアルミ製、細くて、つるつるしています。滑りやすい窓枠を足場にして、鳥の餌箱を抱え込んでいるリスの姿に衝撃を受けたことは以前に書きました。

餌箱にゴム紐をつけてバルコニーのほうに移しました。ゴムはのびるからリスも怖がるだろうと思ったのですが、なんと屋根からさかさまになって身を乗り出し、フックから餌箱をはずして下に落とします。落としたあとはいろいろな方法でえさを平らげます。

前庭の軒下に戻し、窓枠が足場にならないところにつるしましたが、今度は遠くからジャンプして、箱とともに地上に落ちます。前庭にはアジサイと針葉樹があるので、落ちた餌箱をひろうのは難儀。アジサイは日に日に茂っているので、ついに餌箱をつるすのをやめました。

書斎のドアや地下室の窓から、リスが餌がないよというような顔を覗かせますが、やりすぎるから餌さにありつけなくなるんだよ、と見返します。しかし小鳥の姿も見ることが出来なくなったので、新たな作戦を考えないといけません。


| おのまのプロフィール | 動物 | 14:47 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 14:47 | - | - |
バンクーバーにきてすぐは、かわいらしいリスに感動したものですが、今では私もリスはしたたか、というか一生懸命、という印象しかありません。
上の写真、それをよく表してるんじゃないでしょうか。
大笑いしてしまいました。
| 千尋 | 2005/06/12 12:50 AM |

一生懸命と思えば健気ですが、この数ヶ月の感想は、そうガツガツするなよ、かつての(Hopefully)日本人ビジネスマンみたいでみっともないよ、です(自戒を込めて・笑)。写真もそんな感じがしませんか。
| おのま | 2005/06/12 1:14 AM |










http://onomar.jugem.jp/trackback/756
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters