木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 佐藤優著 「国家の罠」 | main | 最強の植物・8・青い星座 >>
五月が終わるので
4月26日にこう書きました:「隣国の政治、経済事情がどのように動いているのかを見ながら、戦争が起きる確率を計算しながら、起きた場合はどのように収束させるかを考えながら、くらすのが国の中枢にいる人たちなのですが、今回の日本滞在で感じたのは大丈夫?という疑問でした。五月になったら具体的なことを書くつもりです。」

何も書かないうちに五月も今日で終わり。ひとつだけ書いておきます。

先月、日本で買った本の一冊が「国家の罠」とおなじく新潮社から出ている石破茂著「国防」。著者は防衛庁長官を経験したひとで、現在は自民党国防部会・防衛政策検討小委員会委員長だそうです。

佐藤優氏と同様「体制側」のひと。日本国民の運勢に対する影響力は情報分析官であった佐藤氏よりはるかに大きいといえます。しかし「国防」を読むと、石破氏の素朴さ、認識力、判断力、分析力の粗末さがわかり、これでは日本の国運が危うい。

「国防」のどこがそう思わせるかを逐一指摘するのはやさしいことですが、佐藤優氏というひとを見つけたのを多として、やめておきます。興味のある方は二冊を併せ読むといいでしょう。それにしても外交も国防も「ノー天気な」人に任せている日本国民はおおらかというか・・

| おのまのプロフィール | 政治経済 | 15:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 15:16 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/746
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters