木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< BC大学後輩のブログ | main | 最強の植物・2・アリサム >>
最強の植物・1・めんどりとひな
三年にわたり我が家の植生をみているとすぐに枯れてしまうもの、枯れて消えたと思ったら前の年より元気な姿で復活するものとさまざま、夏の間は強そうにみえたのに意外ともろかったり、その逆であったりします。秋になって一気に元気がなくなり、たちまち枯れて消えたアリサムには一年草の哀れな運命を感じたものですが、なに、夏になるとあちこちから芽が出て、花が咲き、あたりに放つ芳香は前年の倍あるので、物の哀れなどという感傷にひたるのは春を待ってからするものだと知りました。

では我が家最強の植物はなにか。どのような環境にも耐えられるのは多肉植物の「めんどりとひな」(hen and chicks)です。雨のあたらないところでも、日のあたらないところでも生き、どんどん子供を増やしていきます。あまりにも増えすぎてほうっておくと満員電車の態になります。

水気のないところで育つと表皮は硬く、濃い緑色になり、反対に枯葉に埋もれ湿気の多いところに隠れていると生まれたての赤ん坊のようにやわらかく、薄緑、白、ピンクになります。

ではこれが最強かというとそうでもない。続きはまた。「めんどりとひな」の写真は下のサイトにでています。我が家のは写真と少し違っていて葉先がとがっています。

http://davesgarden.com/pf/go/54606/

| おのまのプロフィール | 植物 | 17:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 17:02 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/733
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters