木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 日米戦争のきっかけ | main | ジョージア通りの芳しからぬ変容 >>
中国の対日感情・対策
今年の3月14日から30日、北京、上海など五箇所で対日感情を調査した資料が今日のMSNにでています
http://marketing.searchina.net

日本と聞いてなにを思い浮かべるかという項目への回答は侵略・戦争が断然トップです。次が、ソニー、ホンダ、トヨタと続き、そして富士山、桜。意外にも靖国神社は下位。意外ではありませんが、チャイナスクール大使閣下が誇る経済援助はどこにもでてきません。

円グラフで数字が入っていないのでおおよその感じですが、日中外交の行方については良い方向に行かないが45%、中立が35%、良い方向に行くが20%。

日本に対する感情。好意的でないが45%、中立が35%、好意的が20%。日本企業で働きたくないが60%、中間、働きたいが20%ずつ。

芳しくない、というより衝撃的な結果です。あの反日デモは決して少数、特殊な人たちの意思を代表していたのではないことがわかります。反日デモの勢いは静まったように見えますが、中国人の半数が反日という調査結果を重く受け止めて対策を講じないと、次は数倍、数十倍の規模でゆり戻しがあると覚悟するのが良いでしょう。

日本政府は国民の利益にどう結びつくかわからない国連改革、常任理事国いりにではなく、かくも日本を嫌っている隣国民との関係改善に精力を使うべきでしょう。中国人が感謝の念をもたない経済援助をやめる、どうすれば効果のあがる外交ができるかを民間機関をつかって研究させる、などを急ぎ実行すべきでしょう。

| おのまのプロフィール | 政治経済 | 12:35 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 12:35 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/721
靖国神社(Keyword Search)
gooブログ<適合度順検索>にて、ただいま注目を集めているキーワード「靖国神社」でこちらの記事が3690件中、上位 27位にあるため、キーワードサーチのブログランキングで紹介させていただきました
| キーワードサーチ | 2005/06/11 12:17 PM |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters