木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 鳥、リスがこなくなったわけ | main | 鳥がこなくなった本当の理由 >>
太田雄三氏
この日記に書いたことのある太田雄三氏。1973年の夏、草競馬場で馬券を買わせなかったのが原因だったかどうかは知りませんが、モントリオールに移った太田夫妻は別れることになり、マリアンはイギリスに帰りました。それから数年たち太田さんは日本人と結婚、二人の間にうまれた息子さんも今は大学生。

太田雄三さんは2002年から3年連続でマクリーンというカナダの雑誌の大学特集でマギル大学の人気教授として紹介されています。マクリーン誌が人気教授として紹介する日本人は太田さんだけですが、ご本人はなぜ自分がとりあげられるのかわからないと言います。

学会で太田さんの発表を聞いたことがあり、また太田さんの著書も読んでいるので分かるのですが、太田さんの授業は面白くない筈。ではなぜ人気があるか。思うに彼が超堅物で、物欲が少ないからでしょう。

周りをみまわすと、華やかで刺激的な事物、事象、ニンゲンが多いのですが、それら、彼らに接していると疲れます。反堅物、物欲の強い人たちの華やかさの蔭に隠れているあくどさとか毒にあてられるからだと思います。そういうものが一切ない太田さんが支持されるのだから、時代は、すくなくともマギル大学の学生たちの時代は大きく変化しているのでしょう。いいことです。


http://www.mcgill.ca/reporter/37/15/profs/
| おのまのプロフィール | UBC | 10:35 | - | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 10:35 | - | - |
http://onomar.jugem.jp/trackback/713
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters