木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 中国の反日運動・続 | main | 三岸節子生誕百年展 >>
三岸節子展を見る
四月三十日かきこみ。

クライエントの国際会議が終わった翌日、二十一日の朝、人形町のタキガミ理容店に出かけました。理髪師は私を覚えていませんでしたが、加湿器から出る蒸気のかすかな音と落語のテープを聞きながら、掘るほうにして顔をあたってもらう心地よさは半年前と同じ。マッサージ機を首、肩、腰とあててくれますが、こんなに時間をかけるところは他にありません。体がぽかぽかし、頭がすっきりします。

理髪代は3800円で安いとはいえませんが、丁寧な仕事を試したいというかたにはお勧めします。顔の毛穴を洗浄するコースとかご婦人用のコースもあります。地下鉄の人形町ないし水天宮から歩いて五分。人形町2-2-12 電話366-4493-6095。

散髪を終え半年前とおなじように歩きだし、今回は日本橋三越へ向かいました。お目当ては三岸節子(みぎしせつこ)生誕百年記念展覧会。彼女の作品をトロントで一枚だけみたことがありますが、彼女のひととなりなどは全く知らずにおりました。

63歳になってからフランスへ移り住んだというだけで並大抵のひとではないと分かりますが、それからの30年強の間もまるで若木の枝が曲がったり反ったりしながら伸びていくように心境の変化を続けながら作家活動を続けています。つねに順調であったというのではなく、苦悩や絶望などを経ていますが、そんな三岸節子の生を作品を通して垣間見るとニンゲンも悪くないものだと感じます。

たとい芸術家でない、ごく平凡に暮らしているひとでも彼女の作品から生き方のヒントがえられるような気がします。展覧会は5月1日(日)まで開催しています。ああ、もう日本時間では今日が最後ですね。


| おのまのプロフィール | 音楽・美術・映画 | 04:37 | - | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 04:37 | - | - |
http://onomar.jugem.jp/trackback/706
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters