木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 隠すな、曲げるな、恐れるな | main | 中国の反日運動・続 >>
中国の反日運動
24日に書き込んでいます。小泉純一郎首相は23日夜、中国の胡錦濤国家主席とジャカルタ市内で会談し、関係修復に向けて対話を促進することで一致したという報道を見ています。とりあえず休戦のようです。しかし会談後の小泉首相のコメントと胡主席のコメントを読むと前途多難という感じがします:

小泉:今回の会談では互いが一時的な対立や意見の相違、反日デモなどに惑わされず、日中の友好が両国だけでなく、アジア全体や国際社会にとって、いかに重要かを認識するための会談にしようと思って臨んだ。今後、いろんな分野で友好を深めようということになり、極めていい会談だったと思う。

胡:今年は反ファシスト勝利60周年、抗日戦争60周年にあたる。このような敏感な年に、日本が一連の敏感な問題を妥当に処理し、日中関係の健全な発展を保つことを希望するということだ。

小泉が「(日中間にあるのが)一時的な対立や意見の相違」と認識しているとすれば現状認識が甘すぎます。胡が「日本が一連の敏感な問題を妥当に処理(することを希望する)」とすべての責任をすべて日本に負わせるという態度を変えないのでは二国間に健全な関係はありえません。

23日の会談を「極めていい会談だった」というのは「見たいものだけを見る、見たくないものは見ない」という思考停止。日本の中枢にいると思われる方々は真剣に対中国作戦を練り直すべきです。中国に進出している日本企業は撤退を検討する時期にあります。まあ、私がいわなくても気の利いた企業はとっくの昔に検討していますが。
| おのまのプロフィール | 政治経済 | 06:48 | - | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 06:48 | - | - |
http://onomar.jugem.jp/trackback/701
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters