木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 音楽家の緊張感・江口玲さんの回答 | main | リスとの闘いに勝ったか >>
マスターズ/予感・調和・共時性
69回マスターズゴルフが昨日から始まりました。世界のトップ選手たちだけが招かれるツアーです。

トップ選手がとりわけ良いスイングをすると、テレビを通じて名状しがたい感じが伝わってくることがあります。選手が感じているであろう心技一体の感じ、ボールと周りの空間との一体感とでもいいましょうか、音楽でいえばギル・シャハムと江口玲が奏でるカルメンファンタジーを聴いているようとでもいいましょうか。(江口さんが読んでることを想定してヨイショ♪)

そういう感じがあった時ボールは必ずピンのすぐそばに落ちたり或いはそのままカップインします。昨日もそういうことがニ度あったので、どうしてスイングをみただけでボールの行方が予感できたのかを考えてみました。

仮説1:テレビの映像は選手の姿と周りのごく限られた空間であるが、その限られた映像につながる広い空間を無意識のうちに認識している。選手のスイングを見ただけでボールがどこへ行くかがわかるという不思議な現象ではない。スイングと全体空間を見ているから分かるという当たり前の現象である。

仮説2:選手とボールと空間との三者のあいだに調和があったときにナイスショットがでる。空間とボールとはつねに調和していて選手のスイングが調和するのを待っている。スイングが調和するのは稀である。稀に調和的スイングが起きる時それまでと違う次元の世界が生じ、何らかの変化、たとえば空気振動のようなものですかね、が生じ、それがテレビの画像に影響を及ぼす。そういう画像の変化を何度か経験しているからボールの行方がわかる。

いま書いた仮説ではうまく説明できない現象があるので、もどかしさがあります。どういう現象かというと、これはさらに稀なことですが、選手の姿を見ただけで、即ちスイングする前からどういう結果がでるか予感することがあるのです。前に土俵下の力士を見ているとどういう相撲になるか分かることがあると書きましたが、それに似ています。

ゴルフをされない方でも、マスターズゴルフをごらんになれば神秘的な瞬間を経験できるかもしれません。経験できないとしても、傑出した人たちをたくさん眺めることは悪いことではないのでお勧めします。
↓から実況中継をみることができます。
http://www.masters.org/en_US/index.html
| おのまのプロフィール | 非日常感覚 | 07:23 | - | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 07:23 | - | - |
http://onomar.jugem.jp/trackback/685
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters