木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 音楽家の緊張感 | main | 音楽家の緊張感・江口玲さんの回答 >>
ピアニスト・江口玲をめぐる共時性
昨日の夕方、興に乗って江口玲&ギルシャハムの演奏旅行先や演奏会場をGoogleで調べていました。

カナダの首都オタワとミシガン州のデトロイトは何度か行ったことがあるのでふたりが町に着いたらこんな景色を見るだろうと想像します。行ったことのないペンシルバニヤ州のエリザベスタウンとニューメキシコ州のサンタ・フェの写真を見ながら、実際の景色は違うだろうななどと楽しめます。

ネット旅行を楽しみながら聞流していたFMラジオから突如「ただ今の演奏は〇〇とアキラエグチでした」という声が聞こえました。急いで記憶をたどったのですが、バイオリン曲のフィナーレがよみがえっただけで、曲名も、そしてバイオリニストがギル・シャハムであったかどうかも分からず仕舞いでした。曲を聞流していて、演奏者の名前を聞いてはっとすることはよくあり、シャハムもそのひとりですから多分違うバイオリニストだったのでしょう。今年になってはっとした名前は、江口玲、ジーンラモン、キッチナーウオータールー楽団、安楽真理子、内田光子。

時計をみるとオタワ時間で夜八時二十八分。ちょうど江口&シャハムの演奏が始まった頃です。ひとりは演奏のさなか、ひとりはマイクの前で演奏家を紹介している、ひとりは演奏旅行先を調べているという、ジンルイの歴史にとって非常に重要なことはひとつもない共時性の実例でした。

ところでGoogleのほかに浅井信雄著「アメリカ50州を読む地図」という本も見ていました。アメリカを知りたいと思っていても時間(あるいはお金・笑)がない方にはお勧めです。思っていても時間(あるいはお金・笑)がない方にはお勧めです。
http://www.sankeipro.co.jp/male/n-asai_d1.htm

| おのまのプロフィール | 音楽・美術・映画 | 05:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 05:55 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/683
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters