木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 同調感・7・危険なタクシー | main | スチームボーイ・コスタリカ・万博 >>
同調感・8・危険なからくり
日記が一日遅れになっています。今日は25日。

朝おきてテレビをみたらウオルマート特集をやっていました。昨日アメリカ社会は経済的強者と弱者との格差が拡大する構造になっていると書いたことを裏付けるような番組で、カナダに戻ってきても同調感は続いているらしい(笑)。

ウオルマートは過去十年で売上を十倍以上に伸ばし、格上の競争相手を次々と追い抜いて、いまや小売業界における朝青龍です。豊富な品、低い価格でインフレを抑えている、低所得者にも商品が買えるようにしたというのが光。ウオルマートが進出するとたくさんの店がつぶれる、多くの従業員は低賃金の上、時間外手当なし、医療保険なしで苦しい生活を送っているなどが影。たくさんの影に伴い、ウオルマートをめぐる訴訟がたくさん進行中、という番組でした。

結論:ウオルマートの事業拡大がこのままの形で続くと、売り手と買い手とのバランスが崩れ、倒産します。倒産が五年先なのか、十年先なのか、それとも三十年先なのかは分かりませんが、富の偏在が極端に進んでいくその先は破綻(はたん)しかありません。

しばらくの間は多くの消費者が安くて豊富な品を供給してくれるウオルマートを歓迎するでしょうが、その声はだんだん悲鳴に変わっていきます。そういう構造になっているのです。

分かりにくいですかね。分かりたいという方、まだ読んでなければ宮沢賢治の「オッペルと象」を読まれると良いです。読んでもまだ分からないという方がいるでしょうが、それでも読んでおくと良いです。

<http://www.walmartwatch.com/index.cfm
| おのまのプロフィール | 政治経済 | 05:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 05:51 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/670
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters