木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 勝ち残る、共に生きる、共に倒れる、 | main | ブッシュ戦争と日本 >>
断然介入
昨日の日記で、植物がこんがらがってきたとき、上手に棲み分けられるようニンゲンが手をだして良いのかどうか迷っていましたが、一夜あけた結論は断然介入。
まあ、山の中のような所では自然淘汰にまかせるとして、ニンゲンが関わっている世界ではニンゲン好みに多少介入しても許されるのでしょう。ニンゲンだって自然界の一部なんだから、やりすぎなければ良し、としましょう。
というわけで、ラベンダーとローズマリーのまわりの下草はおもいっきり抜く、ラベンダーのよれよれ枝はばっさり切る、白髪の花はぜんぶ摘み取る。白髪とはいえ香りが良いので風呂にいれたところ、茎や葉が湯のなかに広がり、後始末が面倒でした。


| おのまのプロフィール | 動物 | 12:13 | - | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 12:13 | - | - |
http://onomar.jugem.jp/trackback/67
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters