木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 同調感・4 | main | 同調感・6・美女にふさわしい街 >>
同調感・5・コスタリカ美女

日本で美女の産地といえば秋田。アメリカ大陸はというと国の頭文字がCではじまる三か国、通称3C。地図のうえから順にコスタリカ、コロンビア、チリ。わがカナダは入っていません。

その昔トロントで働いていた頃、私のバンクーバー好きにイヤミを言った部下がいました。バンクーバーなんて樵(きこり)のかみさんのような女ばかりじゃないですか。樵のかみさんとは言いえて妙だと感心したのですが、そんなことを言ったらトロントだって同じで、カナダはたのもしい女性が多い国です。

3Cのなかでもコスタリカはミス・ユニバース、ミス・ワールドで際立った成績をおさめてきた国。朝からの同調感は果たして、コスタリカ美女と話をする機会ももたらしてくれました。

練習をおえた高木裕美さんと夫君・水沢利栄氏と一緒に昼食をとりに行ったのは劇場まえにあるホテルのラウンジ。本番の前にもういちど練習するけれど一杯くらいならと高木さんもビールを頼みました。

ピアノの音が流れてきたので見ると入り口ちかくのグランドピアノに年の頃はたちくらいの美女が向かっています。エビータ、オペラ座の怪人、マイウェイなどなど。高木さんが上手、音楽性がとてもいいわと褒めながら拍手をすると、小麦色の顔がこちらを向いて会釈します。水沢さんが、ミス・コスタリカより綺麗だと言ったのに同意。ミス・コスタリカに会ったわけではないのでいい加減ではありますが。

ウェイターに、この人は日本からきたピアニストだが、あのひとを褒めているというと、彼氏それを伝言したらしく演奏を終えると美女がやってきました。水沢さんが、遠くからみると美人だが、近くだとものすごい美人だと感歎の声をあげました。この言い方は文法的におかしい、「遠くだと〇〇だが、近くだと」とくれば「〇〇でない」あるいは〇〇の反対の「××だ」というのが自然ですが、ニンゲンができているから言いません(笑)

今日は良い日だわいと思いながら、高木さんと美女、ザルハイ・アロヨ(Zarhay Arroyo)さんの音楽談義を楽しみました。その時にとった写真が今日出来上がってきました。美女にもいろいろありますが、写真をみてアロヨ嬢は優雅、上品な美女の下地に温かさがあると気が付きました。独身の男性諸君、コスタリカを訪れる価値ありですぞ。男性もハンサムが多いのでご婦人がたもどうぞ。

Zarhay Arroyoでググルとピアニストとして出てきますが、スペイン語で書かれているのでご本人かどうか分かりません。


| おのまのプロフィール | 音楽・美術・映画 | 20:35 | - | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 20:35 | - | - |
http://onomar.jugem.jp/trackback/666
コスタリカ美女
「ワールドカップ特集」第5弾! 「グループA」から中央アメリカの国,コスタリカです。 美女の産地として知られる,「中南米の3C」と言えば, 諸説ありますが,Colombia,Chile,そしてCosta Rica。 このセクシーさ,半端じゃないですね。 半開きの口が何とも
| 世界極上美女図鑑 | 2006/06/04 3:38 AM |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters