木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< コスタリカ第一日・ミサイル網とクラシック | main | 変身術・護身術 >>
観光ツアーの功罪・反ジョージ
三月二日の朝から三日の夜まで観光ツアーに参加しました。ツアーに参加するのは三十三年ぶりと書きましたが、観光旅行が三十三年ぶりということではありません。決められたスケジュールで動く団体旅行は心身のリズムが狂うので苦手ですが、旅行は好きで色々な所に行っています。

今回もバスに乗った途端、苦痛が始まりました。ホセというおじさんガイドの押し付けがましいシャベリがうるさい、斜め前に座ったカップルがいちゃいちゃしている、後ろにいるドイツ娘ふたりが大きな声でしゃべるのでホセが黙らせようとして険悪な空気になる、ろくなものがないみやげ物やで一時間も過ごす、などなど。旅はひとりが良いんだよなあ。

とはいえ、コスタリカ経済の20%をになう観光ビジネス、そのまた半分(多分そのくらいでしょう)をになうバス会社がつぶれると気の毒。良いことも書いておきましょう。

二日目はニカラガ領の川に遊びましたが、案内してくれた、これまたホセという名前の若いガイドが密林や川の色、形にとけこんでいる猿、トカゲ、こうもり、わに、様々な鳥を見つける目の良さといったらありません。都会にすんでいるニンゲンの目では十匹のうち九匹は見逃します。双眼鏡で見せてもらっても大きな猿と木の境界が分からない、二メートル先にいる体長一メートルのイグアナはまるで透明、ワニが寝てると思ってよく見たら丸太だったという具合ですから。

もうひとつ良いのはツアーで一緒になる人との交流。ジョージに批判的な日本人、アメリカ人夫妻(あるいは友人)、コスタリカ人と意気投合して愉快でした。この四人の誰でもバンクーバーにきたら観光案内をします。

ホセさん、四人目の奥さんと一緒にいらしてください。それにしても今回話したコスタリカの男性はみんなホセ。温泉プールのバーで隣り合わせになったホセさんは日本語ができるのと、それまでにこやかだった顔がブッシュと聞いたとたんに歪んだので感激して「木霊サイト」を教えた次第です。私もホセというペンネームを使ったことがあるのを云い忘れました。

奥村さん、火山を一緒にみたあのアメリカ人夫妻とは翌日の舟遊びでも一緒になりました。夕食はまたタバコンスパでしたが、ビールをのみながら彼らがなぜジョージを嫌うかをたっぷり聞きました。ご婦人のほうは連邦政府機関に勤務した経験あり、男性は彫刻家で、このサイトをひらくと彼の名前があります。
http://www.dcsculpture.org/
作品のひとつはスミソニアン博物館の入り口に置かれているそうです。寒いところは嫌いという奥村さん、今日のバンクーバーは摂氏17度です。

http://www.tabacon.com/

ここで、ジョージ君に情報提供。コスタリカでは都合七人(日本人2、アメリカ人3、アイルランド1、コスタリカ1)と話をしましたが全員アンチ・ジョージでした。君はヒトラーと変わらない、弱者を迫害する、民主主義を説く資格がない、裸の王様だなどなど。ジョージ、テレビや新聞をつかって事実を曲げようとしてもムリな時代になっていることを認識したほうが良いと思うよ。
| おのまのプロフィール | | 02:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 02:40 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/650
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters