木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< ギョリュウモドキ・気分転換 | main | ギョリュウモドキ・違法行為 >>
ギョリュウモドキ・ブルバード
庭と道路の間の細長い三角地帯をどう呼ぶのかが分かりました。ブルバード(boulvard)。

我が家から三軒目に住んでいるジョージとジェシーはこの界隈一番のシニヤーです。たしか三十年は住んでいるはず。夕方に散歩するのが二人の日課。ジェシーは迷子になっては大変というかのように両腕でジョージの左腕にしがみついて歩きます。月に一度くらい二人と出会いますが、ジェシーは身を縮めジョージの蔭に隠れるようにして話しをしません。

二十二日、ブルバードを掘りかえしているところに二人がやってきました。ジョージが綺麗なへザーだと云うので、花壇に植えたのと比べて育ちが悪い、苗床をやり直している、ニ、三年後には綺麗になるといいのだが、というとジョージはWelcome home for goodといいました。

Welcome homeは「お帰りなさい」、for goodは「永久に」とか「とうとう」でしょうから、「永久にお帰りなさい」→「やっと戻ってきたね」とでも訳しましょうか。しかし私がここに住んだのは三年前からでそれ以前に住んだことはありません。「お帰りなさい」だと前世ここにいたような話になります。

for goodを文字通りに解して「家に戻ってきたら良いことが待っていたね」と訳しても前世路線。「やっと落ち着くべきところに落ち着いたね」でしょうか。よく分からない一方、ふとヨーロッパから移民してきたシニヤー達には忘れようとして忘れられない望郷の念があるのかなという気がしました。いや、移民達にかぎらず、ニンゲンの多くは生まれた土地で生きていてさえ別なところにもうひとつ故郷があると感じているのかもしれません。

ブルバードのことを書くつもりが脱線しました。続きは明日。

| おのまのプロフィール | 植物 | 05:03 | - | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 05:03 | - | - |
http://onomar.jugem.jp/trackback/638
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters