木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 一月十七日の日記 | main | おしらせ >>
地球交響曲・変調・3
21日の続きです。

コンディ・ライスに対する質疑は火曜日も続き、本日ようやく
国務長官就任が認められました。賛成85、反対13と先週開かれた委員会のとき(16対2)より反対票の割合は大きいのですが、世論の反対55%には遥かに及ばず、ライスの勝利です。

しかし、上院でこれほど多くの反対票が投じられたのは第二次大戦後の記録だそうで、かくのごとき出発はブッシュの二期目がこれまた史上最速で国内外からの信任を失っていくということかもしれません。国際的なブッシュ評を占うには来月予定されているブッシュのヨーロッパ訪問で、一般民衆のデモが前よりおとなしいものになるかどうかを見たらよいでしょう。

ライスに対する火曜日の質疑では先週以上に激しいものがあり、普通なら名誉毀損で訴えらるような英語が使われましたが、真実であるからライスも耐えるしかありません。以下に意訳ならびに英語をのせておきます。マーク・デイトンという議員の発言です。要するに「お前は人格が崩壊した嘘つきだ」と言っているのです。

私はだれについても誠実さが欠けていると非難するのは好きではないが、繰り返し、きたないやりかたで、意図的に嘘をつかれるのはもっと好きでない。
I don`t like impugning anyone`s integrity, but I really don`t like being lied to, repeatedly, flagrantly,intentionally.

アメリカ国民の半数から支持されていないライスがやって来ても諸国、とくに欧州の外交当局はライスに敬意を表さない、アメリカの外交力は衰えていく、アメリカは一国主義にもどる、三番目のブッシュ戦争を起こす。そういう可能性はないと思われますか。

そういうオオゴトはともかくとして、ライスがカナダを訪れたらブッシュの時と同じようなデモで迎えられるのではないでしょうか。カナダの民衆がアメリカ人以上にライスの厚顔を毛嫌いしているのは間違いありません。
http://en.wikipedia.org/wiki/Lame_duck
| おのまのプロフィール | 政治経済 | 04:26 | - | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 04:26 | - | - |
http://onomar.jugem.jp/trackback/604
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters