木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 地球交響曲・変調 | main | 朝青龍 ・予知能力を鍛える >>
地球交響曲・変調・2
昨日、コンディ・ライスの国務長官就任に上院議員ふたりが反対したことを書きましたが、なぜこの反対が良識の証(あかし)なのかについて書いておきます。

ブッシュ政権の財務長官であったポール・オニールはアメリカがイラクを軍事攻撃する理由はないという立場であったので首を切られました。オニールの話はThe Price of Loyalty(著者はピューリッツァ賞受賞者)という本に詳しくでています。

その本の279頁に、911の首謀者とされるアルカイダとサダム・フセインとは敵対関係にある(すなわちフセインをテロリストとして攻撃するのは間違い)とあります。同じ頁にライスはイラク侵攻が必要であることをBBC放送のインタビューで語ったともあります。

イラクが911に関係していなかったことは昨年、アメリカの911調査会でも確認されました。何をもってブッシュ一味が911に関係のない、アルカイダと敵対関係にあるイラクを犯したかというとイラクはWMD(weapon of mass destruction=大量破壊兵器)をもっているからだということでした。日本人なら原口国連大使の国連演説、小泉首相の国会答弁を覚えておられるでしょう。もし忘れていたとしても脳検査の必要はありません。善良なニンゲンの記憶障害から生じる不都合は本人およびその周りの少数に及ぶだけだからです(笑)。道化を演じる日本の首相や大使たちもそのまま生きていけばいいでしょう。

しかし、アメリカの大統領、国務長官となると世界におおきな影響力をもたらすことができるので、彼らの脳に欠陥があるのは多くの善良なるニンゲンにとって大変危険なことなのです。

ライスに反対した上院議員のひとり、バーバラ・ボクサーの発言は事の本質を突いています。ボクサーの発言を意訳するとこうです:

●私は(上院議員というアメリカに影響力が及ぶ地位で)仕事をするにあたって真実をないがしろにすることはない(ライスは真実をないがしろにする嘘つきではないか)。

●ライスはイラクにある核兵器の脅威を取り除くために戦争が必要であると言ったが、核兵器がなかったことが明らかにされた今、サダム・フセインを取り除くために戦争が必要であったと言う。戦争の理由はWMDであった。歴史を改竄(かいざん=勝手に書き換える)するには早すぎる(こんなに早く戦争の理由が変わるライスは記憶障害者ではないか)。

以上がボクサーのことですが、詳しくは昨日貼ったCNNサイトを読んでください。

嘘つきあるいは記憶障害者、あるいはその両方であるニンゲンがアメリカの国務長官(日本だと外務大臣)になるとしたら(まあなるらしいのですが)これは危険、危険。

上院外交委員会でライスの国務長官就任は16対2で支持されましたが、CNNが行っている世論調査では賛成45%、反対55%です。それが理由かどうかわかりませんが、ライスに対する質疑は来週も継続することになりました。

そして、それが理由では決してないでしょうが、五日続いたバンクーバーの大雨が昨日はいったんやみ、今日も小ぶりです。フォルテッシモの度合いがやや落ちただけで変調はまだ続くのでしょうが。

| おのまのプロフィール | 政治経済 | 05:19 | - | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 05:19 | - | - |
http://onomar.jugem.jp/trackback/601
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters