木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 完璧なMBA・2 | main | 地球交響曲・変調・2 >>
地球交響曲・変調
地球を生命体とみてその奏でる音楽に耳を傾けようという人たちがいます。音だけではなく、様々な光景、色合いを伴っているので交響楽というより楽劇というのが良いかもしれません 。

アメリカの先住民は大地に対する畏敬の念から、大地を傷つけない、したがって畑を耕すことをせずくらしていたといわれます。

自然をねじ伏せるようにして緑の山を禿山にし森を切り開いていったヨーロッパの白人は片手に聖書、もう片手に武器をもち、欺瞞と暴力でアメリカ大陸、アフリカ大陸、オーストラリヤ大陸、アジア諸国を席捲し、二十世紀を戦争の世紀に導きました。

二十一世紀は平和の世紀と期待したのですが、どうもいけません。

石油をめぐる長年の争いは、一見、サウジアラビヤに居座りつづけ、アフガニスタン、イラクに攻め込んだ米国が勝ったようにみえますが、実際にはアラブ民族だけでなく、ドイツ、フランス、ロシヤ、中国の大国も巻き返しを試み、混乱が続くと見るのが当たっているかもしれません。中東に自由と民主主義をもたらすというブッシュのレトリックを欺瞞、偽善であるとする人が多くいるのは至極あたりまえのことです。

アメリカ先住民を騙し、略奪し、虐殺した白人達が美酒に酔っていたその時、先住民は白人達がいつかその悪行のつけを払うことになる、それはとてつもなく恐ろしいものになるであろうと予言したと言われています。

その予言にのっとれば、この十数年イラクの大地に大量の爆弾、銃弾、劣化ウランを注ぎ込んで大地を傷つけた罪に対してもニンゲンを越える存在からしっぺ返しがくることになります。

一月二十日、ブッシュの大統領就任式。十九日、上院外交委員会で戦争のセールスウーマン、コンディ・ライスの国務長官就任に反対する上院議員が二名いた(賛成十六名)というところに、米国の良識が息たえだえながらも生きていると分かりますが、時すでに遅しかもしれません。

アメリカだけでなく、ここカナダも新年早々すさまじい異常気象に見舞われています。
| おのまのプロフィール | 政治経済 | 20:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 20:19 | - | - |









http://onomar.jugem.jp/trackback/599
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters