木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 卒業試験・2・受験術#1 | main | 卒業試験・3・完璧なMBA >>
江口玲さんの日記から
アメリカの1月17日はマーティン・ルーサー・キング(MLK)Jrデイ。朝方、カナダの公共放送CBCのFMクラシックチャンネルがMLKの四十年前のスピーチやオスカー・ピーターソンのHymn to freedomを流していました。

ピアニスト江口玲さんの日記をみたらMLKをよみこんだ歌が紹介されていました。一読し涙腺がゆるみました。日本語訳も良いのでしょう。下に貼ります。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

1968年にDionという歌手によって大ヒットした「Abraham, Martin and John」という歌があります。
ーーーーー
ねえ誰か、僕の旧友アブラハムを見かけなかった?
あいつがどこに行ったかおしえてくれない?
あいつはたくさんの人を自由にしてくれたけど、いいやつは早死にするみたいで、
ちょっと見回した時ににはもうどこかへ行ってしまったみたいなんだ。
ねえ誰か、僕の旧友ジョンを見かけなかった?
あいつがどこに行ったかおしえてくれない?
あいつはたくさんの人を自由にしてくれたけど、いいやつは早死にするみたいで、
ちょっと見回した時ににはもうどこかへ行ってしまったみたいなんだ。
ねえ誰か、僕の旧友マーティンを見かけなかった?
あいつがどこに行ったかおしえてくれない?
あいつはたくさんの人を自由にしてくれたけど、いいやつは早死にするみたいで、
ちょっと見回した時ににはもうどこかへ行ってしまったみたいなんだ。

みんなは、あいつらが守ろうとして立ち上がったことが、好きじゃなかったのかな?
あいつらは、君や僕に何が良いことなのか、見つけてくれようとしたんじゃなかったっけ?
だから、僕らは自由になれるんだ。
近い将来、いつか、必ずね。

ねえ誰か、僕の旧友ボビーを見かけなかった?
あいつがどこに行ったかおしえてくれない?

アブラハムや、マーティンや、ジョンと一緒に、
丘を越えて歩いていくのを見たような気がするんだけど、、

ーーーーー
アブラハム・リンカーン、
奴隷解放のために北軍を率いて戦ったが、1865年南北戦争終了直後に南部支持者によって暗殺。

ジョン・F・ケネディー、
黒人の公民権法の成立に力を尽くすが、1963年に暗殺。真相は未だに不明。

マーティン・ルーサー・キング牧師、
非暴力により差別撤廃を訴え続けたが、1968年に暗殺。

ロバート・ケネディー、
ジョン・F・ケネディーの弟、同じく1968年に暗殺。

僕の未熟な訳ですが、とても静かに穏やかに歌われる歌です。ロバート・ケネディーの暗殺直後に発表されました。歌そのものをお聴かせできないのが残念です。
| おのまのプロフィール | 現在 | 02:48 | - | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 02:48 | - | - |
http://onomar.jugem.jp/trackback/596
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters