木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 雪の効用・4・リハビリ | main | 雪の効用・6・バランサー >>
雪の効用・5・左右の差
書こうとして忘れていたことがひとつ。裏庭でスケーティングをしていてひらめいたことがあります。

体の左側が弱いのであれば、左の板を右の板より軽くすれば良いのではないか。右に頼っている割合が大きいのだから左の板を軽くして左足の動きをスムースにしたら楽になる。軽くするには左の板を短くすればよい。見た目は格好よくないけれど、バランスはよくなる。

そういえば隻脚(せっきゃく=片足)のスキーヤーは当然のことながら一枚の板しか使っていない。左が麻痺しやすいというのは擬似隻脚と考えれば良い。

昔からスキーの腕前(脚前というべきか?)にしたがってビンディングを調節したり、足の形にあわせた靴を作ったりするけれど、からだのゆがみにあわせた板は作らない。個々人のバランスを調べて、左右の板な長さを調節したら飛躍的に楽な滑りができるのではないか。

スキーインストラクターのチホさん、どうですか、このアイディア。儲けるチャンスかもね。
| おのまのプロフィール | スキー  | 03:14 | - | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 03:14 | - | - |
http://onomar.jugem.jp/trackback/590
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters