木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< いじめ・久々にブッシュ戦争のこと | main | 知らないうちに脳梗塞? >>
冬の花風景
ここのところ暖かい日が続いているとはいえ、雪も降ったし、霜も降りた。庭の植物群はすっかり冬眠、とおもいきや、これが違うのです。

夏のあいだすごい勢いで増えたアリサムは一年草。八割方が消えようとしていますが、玄関前の花壇、雨があたりにくい軒下のはいまだにたくさんの花をつけています。一年まえとは大違いです。道路際に移植した三株のひとつも花が残っています。

高い木の根元においてある木製の鉢三個はいまだに紫、白、黄で彩られています。ナメクジの餌と化していた白い花を鉢に避難させたところ四株のうち一株が完全に復活し、雨にあたりながら元気な花をつけています。残る三個は瀕死の状態なので雨風をしのぐバルコニーの下に置いて様子を見ています。

花が開いたり閉じたりするガザニアは夏の花と思っていたのが今年はいまだに咲いています。ひとつの花は花から三センチあたりで茎が折れているのに咲いています。折れたところが乾いて細くなっているので長くは持たないだろうと思い、そこからきりとり細い花瓶にいれ、ただいま目の前に置いています。根っこがでてこないとも限らない。花が花瓶の口をふさいで息苦しそうなのが気になります。

昨夜、飲み会に招かれたお宅に猫柳が飾ってあったので一本わけてもらいました。長いあいだ水をやっていないので枯れていると思うといわれましたが、なるほどふわふわしたつぼみは車の中で全部落ちてしまいました。それでも、もしやと思い、ペットボトルに水を入れ、これもただいま目の前。

両方を眺めていたら、猫柳がYの字になっていて、そこにガザニヤの花を置くとうまい具合に茎が水に触れるのを発見。さて、両方とも生き返ってくれるか。
| おのまのプロフィール | 植物 | 08:22 | - | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 08:22 | - | - |
http://onomar.jugem.jp/trackback/575
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters