木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 夢界是未来也過去也 | main | 岸恵子の日本語 >>
夢界是苦悩也快楽也
夢は苦しいのも楽しいのもある。あたりまえな題でよろしい。

自転車が重くて前に進まないという夢をときどきみますが、これをみると目が覚めてもぐったり疲れています。逆に宙をとぶ夢のあとは気持ちがよく、目が覚めたあともしばらく反芻(はんすう)したりします。

宙をとぶのもいくつかの型があって、地上から垂直に浮かび上がるのはせいぜい数十メートルの浮遊。頭のさきから背骨にかけてすっとした感じで力をいれないで浮かび上がっていきます。城壁にそって上がっていくと壁の最上部にレリーフがびっしりと連なっていて、それをひとつひとつ見たあの夢はすばらしかった。

高いところから身を投げてとぶのはスピードがあって、移動距離も数キロにわたるスケールが大きい浮遊です。この型は敵の包囲網から逃げるという単純な設定が多く、飛ぶのにかなりの意思力が必要です。しかし敵につかまらないという絶対な安心感があって爽快な気分です。

鷲(わし)のようにゆっくり滑空するのは、非常に高いところから下界を見下ろしているので、意識をしっかりさせないと恐怖感にとらわれます。しかし生まれ変われるのならアンデスのコンドルだと思わせてくれるすばらしい昂揚した気分になり、ニンゲンがけちな存在に思えてきます。

今朝みたのは初めての型。やはり壁が出てくるのですが、垂直にのぼるのではなく、壁に貼られてある絵を左から右へ、浮遊しながら見ていくという情景。どういうわけか五十センチほど上下にゆっくり揺れながら横移動しています。タツノオトシゴの感じ。絵は力士の似顔絵で感激するようなものでないのが惜しかった。

ところで、ここニ日ほど日記にアクセスしにくい。管理者ページから書き込みして、出来上がったのを見ようとするとテンプレートしかでてこない。樹下夢(JUGEM)も暴飲暴食がたたったか。ちゃんと見えていますか?
| おのまのプロフィール | 現在 | 05:54 | - | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 05:54 | - | - |
http://onomar.jugem.jp/trackback/571
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters