木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< ロスアンゼルス経由セントルイスへ | main | 日記不調 >>
浮世離れ・戦争
★十八日にカキコミ:
★十四日の夕刻、現地責任者ジムの自宅でバーベキューパーティー。湖に面した家の敷地は数千坪の広大なもの。といっても敷地のほとんどは斜面の林で家と庭だけだと千坪くらいでしょうか。
会社の家族があつまり、小さな子供達ははだしで遊んでいます。食後は舟遊び。十人ほどのグループになり順番に三十分ずつ湖上を回ってくるという次第。日本からきたひとが浮世離れしている生活だ、こんな生活していたら世界でなにが起きてるかわからないのも無理ないとため息をつきました。
こういう「善良なクリスチャン」たちの豊かな生活を維持するためにアメリカの指導者達はイラクの原油を盗んでくる必要があるのかもしれません。
ところでジムは日本での会議に出席しているとき奥さんが血栓で入院したため途中で帰ったあのジムです。この機会にあのときこの日記に一度書いて消えてしまったことを書いておきます:
ジムは敬虔かどうかは知りませんが、毎日曜日は教会に行っているプロテスタントのクリスチャン。物静かで真面目なひとです。社交の場以外ではアルコールを飲まないそうです。ネオコンの最右翼でイラク戦争を進めたウオルフォウイッツとはお互いの子供が中学生のころ同じサッカーチームにいたので一緒に観戦したそうです。ウオルフォウイッツは信仰深いひとだそうです。
イラク戦争を推進したクリスチャンは福音教会というプロテスタントの一派です。北米で大きな勢力をもっていてブッシュの票田になっています。もうひとつの勢力はカトリック。ローマ法王が先頭に立って戦争に反対したのはみなさんの記憶に新しいことかもしれません。正確な数は知りませんが、この会社の従業員はカトリック信者のほうが多いようです。ジムが物静かに振舞うのはそういうことからくるのかもしれません。


| おのまのプロフィール | 政治経済 | 12:13 | - | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 12:13 | - | - |
http://onomar.jugem.jp/trackback/57
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters