木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< クリスマス気分2 | main | 夢界是多層也 >>
クリスマス気分3
この日記の大家さん、JUGEMが12月21日、19:30〜22日早朝までメンテナンスで休業するそうです。その間日記は見えなくなると思われます。

JUGEMは休業したのかどうか分からないくらい、スムースに現状復帰。

21日火曜日は我が家で夕食会。総勢14人。過去一年間、夕食会に招いていただいた方々の一部へのお返しのようなもので、いつもなら飲んで、食べて、話しをして終わるのですが、今回はゲームをしたいというひとがいたので物置からゴルフのパッティング練習マットを出しておきました。

四チームをつくり、各人が小銭を出し合って賞金をつくり、それを争うという他愛のないゲームですが、チーム戦になると結構真剣になるもので、パットが入っても歓声、外れても歓声があがります。四チームで争ってトップチームが最初の掛け金を全部もらってぬける。残り三チームがまた掛け金を出しあって、トップチームが抜ける。最後はニチームが争い、最下位チームは賞金なし。

小額とはいえお金をとられっぱなしで帰るのは不愉快に違いないと、そこは気配りのホスト(私のこと)は負けチーム四人のために賞品を用意しておきました。中身は、“蕕判禧皀瓮奪の葉っぱでつくられたブックマーク(カナダ製)。¬蝋でつくった絵ローソク(日本製)F鷭叔前シンガポールで発行された正月用一ドルコインて本製ゴルフボール三個。

どれが一番高いかというとい如二千円近い。,聾淺官澆らい、△發修里らい。はケースに入っていて見た目には豪華ですが、値上がりしてなければ一シンガポールドルの価値で百円以下。

第三位チームが得た賞金は、ニドル、すなわち一人あたり五十セント(四十五円)。最下位チームになれば良かったと真剣な声が二位、三位チームからあがりました。みんなスゴイ物欲のかたまりだ(笑)。

コインをあてたひとが「きれいな、十ドルコインだねえ」といったので「えっ?」と心の中で叫ぶ。しまった、間違って一枚しか持っていない十ドルコインをだしたらしい。しかし、ここでうろたえては男がすたる。なにごともなかったような顔をしていました(多分)。ブックマークもローソクも高いものに違いないと誤解してくれただろうなあ。
| おのまのプロフィール | 現在 | 03:48 | - | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 03:48 | - | - |
http://onomar.jugem.jp/trackback/568
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters