木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< 論文・未来発見式 | main | 論文・未来術 >>
論文・未来発見式2
方程式ときいただけで逃げ出したくなりますというメールがきました。そういうひと多いでしょうね。

昨日も書いた通り、方程式という言葉自体にモンダイがあるのだと思います。

英語ではequationといいますが、equationは「対等に扱うこと」とか「等しいとみなすこと」とかいう意味でも使われています。equate(対等に扱う、等しくみなす)という動詞もあります。「方程する」という動詞もない、数学以外につかえない、イメージがわかない「方程式」ということばだから無意識のうちに拒絶反応がおきるのです。

所詮は、左=右、Y=aX+b、未知=既知+アルファという簡単な世界。equationを訳すなら「均等式」とか「同一式」とでもしたらよかったのです。これならイメージがわきます。

お若いかたがた、これからうまれてくる人たちのために「方程式」ということばを変えませんか。「左右同一式」「均等式」というと、あまりにも簡単でこんどは馬鹿にするひとが出てきそうです。「式」というのもぴんときませんね。うん、ひらめいたぞ。「術」という魔法のようなことばがあります。「未知発見術」「未来術」はいかがですか。KCさん、これでも逃げ出したくなりますか? あなたの未来が判定できる術ですぞ。

| おのまのプロフィール | UBC | 05:34 | - | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 05:34 | - | - |
http://onomar.jugem.jp/trackback/562
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters