木霊の宿る町TOPページへ            
過去⇔現在を行ったり来たり・ときどき未来へも@バンクーバー 

<< これはテストです | main | 日記整理・タイムシステム >>
日記消失?
さきほどテスト成功。本番ゴー!

「木霊の宿る町」のオリジナルサイトにアクセスできません。ゆうきんママが12月4日までバックアップをとっていてくれましたが、5、6,7日は消失したかもしれません。

5、6日は服喪のつもりでパソコンに触らず、7日になってごく短いカキコミをしました。5日は「服喪」一日書斎に蟄居(ちっきょ)、6日は「服喪2」蟄居のあと夕方からコンサートを聴きに行った、ドボルザークのバイオリン協奏曲は聴きながら雑念がはいったが、ニールセンの交響曲第五番がブッシュ戦争のことと重なって集中して聴いたというようなことだったと思います。

7日は「クリスマスの憂鬱」ブッシュ戦争を支持するクリスチャンの精神分裂症状にはついていけないというようなことでした。その直後にアクセスできなくなったようです。神罰が下ったか(笑)

8日は日記にアクセスできず書いていません。朝九時まえ空港でくみちゃんをピックアップし、おみやげの日本の写真やビデオをちらちら見たあと、賀状の宛名書きをしました。喪中だから出さないというのが世間の慣習ですが、普段ご無沙汰している人たちへの近況報告と割り切りました。

日本の人たちへは四日(土)に投函しましたが、8日、カナダの知人へ書いている最中に抜けてるヒトがいるのに気が付きました。住所録に書いてあっても見逃していた、住所録にないヒトを思い出したなどなど。

住所録、以前はマジメに作っていたのですが、過去二十年のあいだに三度なくしてから少々事情が変わりました。最初になくしたのは1985年バンクーバーで。なくしたことにしばらくの間気がつきませんでした。二度目は1990年トロントの空港。出張から帰ったとき駐車場で住所録をみる必要があり、うっかり車の屋根に乗せたまま車を走らせて紛失。みなさんも経験おありでしょう?車の屋根になにか乗っけたまま走ること。

最後になくしたのが十年前。トロントの某レストランで手元においたタイムシステムという手帳をちょっとした隙に盗まれていました。あるぼろ株を買い、二週間たらずで数万円もうけたので全額をはたいて手帳の表を新調した直後。手帳をすっぽり覆う皮製のバッグは分厚く、貴重品がはいっているように見えたのでしょう。

飛行機のチケットやカナダ永住権証明書などが無くなったのは構わない。住所録と過去数年に亘る年間スケジュールが痛かった。記録がないと思い出せないことがたくさんあり、そう、あの頃からですね。過去とは何なのか、やがて思い出せなくなるかもしれないこの瞬間とはどういうことなのかなどと無常観のようなものにとらわれるようになったのは。

きちんとしたものを作る気はうせ、判読困難な処がある住所録になりました。引越し通知をもらってアップデートをしないまま音信不通になったヒトも多々。専用住所録のほかに、同級会、同期会、同好会名簿が七部、企業名簿が二部。まったくフマジメになったものだ。
| おのまのプロフィール | 現在 | 17:13 | - | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 17:13 | - | - |
http://onomar.jugem.jp/trackback/555
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>


↑BGM(ON/OFFで切替)

bgm(別ウィンドウ)

VANCOUVER

TOKYO


↓木霊が宿る町QRコード↓
qrcode
ページランク

GBL:Googleバックリンク数です
 GIP:Googleインデックスページ数です
 MBL:MSNバックリンク数です
 MIP:MSNインデックスページ数です
 YBL:Yahoo!バックリンク数です
 YIP:Yahoo!インデックスページ数です
緑バー:Googleに於ける木霊の宿る町の人気度です

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jpアソシエイト

このページの先頭へ


あなたはどこにいる free counters